« 行きついたその先へ | トップページ | 「君の名は。」効果は? »

2016年11月30日 (水)

強い!

今週のHot 100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

見事1位に返り咲きです。

星野源「恋」が10月31日付チャート以来、5週ぶりに見事1位に返り咲きました。その間も常にベスト3をキープ。安定した人気をキープしてきましたが、再び1位に戻ってきました。CD売上・ダウンロード・ストリーミング(以下「実売数」)2位、PCによるCD読取数、Twitterつぶやき数ともに1位、You Tube再生回数2位、ラジオオンエア数4位というどのチャートでも順位に食い込んでくるという高い人気を誇っています。間違いなく2016年を代表するヒット曲となりました。

初登場組でトップは2位。モーニング娘。'16「セクシーキャットの演説」が初登場でランクイン。実売数では1位でしたが、PCによるCD読取数18位、Twitterつぶやき数19位、ラジオオンエア数では41位というCDを購入するコアなファン層以外には全く普及しないパターンで2位という結果となりました。ちなみにオリコンでは初動売上9万7千枚で1位獲得。前作「泡沫サタデーナイト!」の11万3千枚(2位)よりダウン。

3位初登場は桑田佳祐「君への手紙」。CD発売にあわせて先週の14位からランクアップ。WOWOW「開局25周年」CMソング。桑田佳祐節ともいうべきちょっとネッチリとしたミディアムチューン。実売数3位、PCによるCD読取数5位に対してラジオオンエア数1位というのがらしい感じ。一方、Twitterつぶやき数は33位にとどまっているあたり、ファン層が高年齢だからか?と邪推してしまいます。オリコンでは2位初登場。初動売上7万枚は前作「ヨシ子」さんの8万1千枚(2位)からダウンしています。

続いて4位以下の初登場曲です。5位はアニメキャラによるアイドルプロジェクト「ラブライブ!サンシャイン!!」によるキャラクターユニットAquors「ジングルベルがとまらない」が入ってきました。実売数4位、PCによるCD読取数3位、Twitterつぶやき数4位と上位にランクインしている一方、ラジオオンエア数が圏外なあたりがいかにもアニメキャラソングといった感じ。オリコンでは初動売上4万3千枚で3位初登場。前作「想いよひとつになれ」の3万6千枚(3位)よりアップしています。

今週の初登場組は以上。一方、1曲、返り咲き組も。10位に安室奈美恵「Dear Diary」が先週の30位からランクアップ。11月7日付チャート以来4週ぶりにベスト10に返り咲きました。映画「デスノート Light up the NEW world」主題歌ですが、好調な映画に支えられてのヒットのようです。

今週のHot100は以上。明日はアルバムチャート。

|

« 行きついたその先へ | トップページ | 「君の名は。」効果は? »

ヒットチャート2016年」カテゴリの記事

コメント

星野源の人気が安定してきたのは
個人的に喜ばしいことですが
先日の体調不良による生放送欠席が心配です。
以前の大病が関係してないといいけどなあ。

昨日の記事を見てOGREの新作忘れてたのに気づきました。
タワレコオンラインあたりで発注します。

最後にファンとして宣伝をさせてください。
L⇔R25周年記念として
2017年1月に「Let me Roll it」tourのLive DVDが
2月にベスト盤、Live盤を除くアルバムのUHQCDリマスター盤が出ます。
特にDVDはL⇔R初のライブ全編の映像作品となりますので興味ある方は是非。
http://www.k-kurosawa.com/

投稿: Toshi | 2016年12月 1日 (木) 00時24分

星野源軽い体調不良だったようで一安心しました。
コント番組の「LIFE」に出演してるのは知ってましたが
ドラマに出てるのは今日のニュースで初めて知りました。
無理しないように誰か仕事コントロールしてほしいなあ

投稿: Toshi | 2016年12月 2日 (金) 23時31分

OGREの最新作は相変わらずの傑作だったので是非聞いてみてくださいね!
星野源の体調不良はあまり重いものじゃなくて安心しました。彼は今、すごく勢いがあるだけに無理はしないでほしいですねよ。
L⇔Rの情報ありがとうございます。来年は25周年なんですね。ライブDVD、かなりよさそうですね・・・。

投稿: ゆういち | 2016年12月 7日 (水) 00時24分

もうご存知かとは思いますが黒沢健一氏が逝去されました。
自分がロック、ポップスの世界に引き込まれたのはL⇔Rの「Hello,It's Me」がきっかけでした。
彼は作曲にしてもヴォーカルにしても天才の一人であったと思います。
デビュー25周年の年にこのような訃報はとても残念でなりません。
ご冥福をお祈りいたします。

投稿: Toshi | 2016年12月 7日 (水) 21時23分

>Toshiさん
黒沢健一逝去のニュースは非常に残念です・・・今年は海外ではデヴィット・ボウイにプリンス、先日なくなったジョージ・マイケル、国内ではブンサテの川島道行とあまりに才能あるミュージシャンたちの訃報が相次ぎました。どのミュージシャンもあまりに早い訃報に非常に残念です・・・。ご冥福をお祈りします。

投稿: ゆういち | 2016年12月31日 (土) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/68651851

この記事へのトラックバック一覧です: 強い!:

« 行きついたその先へ | トップページ | 「君の名は。」効果は? »