« 「歌」がメインなのは変わらず | トップページ | 約8年半ぶりの新譜が1位 »

2016年10月 5日 (水)

まだまだ強い「君の名は。」

今週のHot 100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

先週、ついに1位を獲得したRADWIMPS「前前前世」。その勢いはまだまだ止まりません。今週は残念ながら2位にランクダウンしましたが、You Tube再生回数では1位を獲得。CD販売・ダウンロード・ストリーミング数(以下「実売数」)では3位、ラジオオンエア数では4位と上位をキープ。まだまだ勢いは続いています。さらに「なんでもないや」が7位から4位にランクアップ、「スパークル」も先週から変わらず8位キープと、今週も映画「君の名は。」人気を反映して、RADWIMPSが歌う主題歌がベスト10圏内に3曲もランクインしています。

さて、そんな中1位を獲得したのはK-POPのアイドルグループ、iKON「DUMB&DUMBER」でした。実売数で1位を獲得したほか、Twitterつぶやき数で8位を獲得。ただし、PCによるCD読取数は36位と、販売形態が11種類にも及んでおり、ファンによる複数枚買いの影響が大きい模様。ちなみにオリコンでも初動売上4万8千枚で1位を獲得しています。

3位には米津玄師「LOSER」がランクイン。初音ミクを使用してニコニコ動画サイトに楽曲をアップした、いわゆるボカロPとして注目を浴びた彼ですが、いまやすっかり「ボカロP」としての過去を忘れさせるような活躍を繰り広げています。先週の57位からCDリリースにあわせて一気にランクアップし、ランクイン3週目にして初のベスト10ヒットとなりました。ちなみにオリコンでは初動売上4万7千枚で2位初登場。前作「アンビリーバーズ」の2万6千枚(4位)から大幅増になっています。

さて、ちょっと今週のチャートで気になったのですが、この1位iKONと米津玄師の順位。実売数でも2位を獲得している他、ラジオオンエア数3位、PCによるCD読取数3位、Twitterつぶやき数9位と軒並み上位にランクイン。全体的には実売数以外、まったく上位に食い込んでいないiKONよりもよっぽどヒットしているようにも見受けられます。じゃあ実売数で差があるのか、というとオリコンの結果の通り、差は1千枚未満という僅差。正直、今回のHot100の順位はかなり疑問です。オリコンよりヒットの実態を把握した総合チャートということでここではHot100を取り上げていますが、特にヒットの「規模」としての指数のようなものは公表していませんし、実売数やラジオオンエア数など様々な媒体の順位をどう混合させているのかも不明。そういう意味ではある意味、実売数を公表しているオリコン以上に不明瞭といえますし、日本においてオリコンを上回れないのはそういうところに不透明さ、使いづらさがあるからだと思うのですが・・・正直、即効で改善してほしいものです。

続いて4位以下の初登場曲です。7位にはハロプロ系女性アイドルグループカントリー・ガールズ「どーだっていいの」がランクイン。オールドスタイルのロックンロール風のナンバー。実売数こそ4位ですが、ラジオオンエア数47位、PCによるCD読取数60位、Twitterつぶやき数50位と軒並み下位にランク。発売形態は6種リリースなので、あきらかに複数枚買いが影響していると思われます。オリコンでは初動2万5千枚で4位初登場。前作「ブギウギLOVE」の4万1千枚(2位)より大幅ダウンしています。

初登場はもう1枚。10位に清水翔太「My Boo」がランクインです。10月5日にCD発売予定のシングルからの先行配信。実売数は18位でしたが、Twitterつぶやき数7位が順位を引き上げてベスト10入りしてきた模様です。

ただこちらも順位に疑問がある点があり、例えば今週12位のUNDEAD「DESTRUCTION ROAD」などは実売数7位、PCによるCD読取数5位とあきらかに清水翔太より上。残念ながらそれ以外のランキングがいずれも圏外という影響も大きいのでしょうが、それをいうなら清水翔太もTwitterつぶやき数以外はYou Tube再生回数が39位で、それ以外は圏外。正直、普通に考えるとUNDEADの方が上に来るような感じがします。

どうもなんとなくなのですが、今のHot100、Twitterつぶやき数を過度に重視しているような印象が否めません。上でも書いたiKONと米津玄師の順位もTwitterつぶやき数の順位が決定的な要素になっているような感もします。ただこのTwitterつぶやき数は単なる「ミュージシャンと楽曲の両方をツイートした数」だそうで、ヒットへの結びつきとしてはそんなに大きな要素じゃないように思うんですよね・・・。上にも書いた通り、即効の改善をお願いしたいところです。

いろいろと納得のいかない今週のHot100は以上。アルバムチャートはまた明日に。

|

« 「歌」がメインなのは変わらず | トップページ | 約8年半ぶりの新譜が1位 »

ヒットチャート2016年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/67811390

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ強い「君の名は。」:

« 「歌」がメインなのは変わらず | トップページ | 約8年半ぶりの新譜が1位 »