« ハイスタの売り方は「パンク」なのか? | トップページ | 数多くのミュージシャンへ影響 »

2016年10月13日 (木)

見事2週連続1位獲得

今週のアルバムチャート

http://www.oricon.co.jp/rank/ja/

見事2週連続1位を獲得です。

今週1位は宇多田ヒカル「Fantome」が先週から引き続きの1位獲得となりました。2週目の売上枚数は10万3千枚。こちらも十分1位獲得に値する堂々たる売上だったと思います。8年半というインターバルを経てなお根強い人気を実感する結果となっています。

初登場最高位は2位。東方神起「Two of Us」がランクインです。彼らの既発表曲をある1日を想定したプレイリストとして並べ、リアレンジした企画盤。初動売上2万7千枚。直近作は韓国で発売された「Rise as God」の輸入盤で、こちらの初動1万8千枚(6位)よりはアップ。ただオリジナルアルバムとしての直近作「WITH」の初動23万3千枚(1位)からは大幅にダウンしています。

3位は先週2位EXILE「EXTREME BEST」がワンランクダウンながらもベスト3をキープしています。

続いて4位以下の初登場盤ですがまずは4位にNORAH JONES「DAY BREAKS」が入ってきています。ご存じ日本でも高い人気を誇るアメリカのジャズシンガー。ジャズといってもポップス、ソウル寄りの作風でジャズという枠組みを超えた人気を獲得しています。ただ久々の新作ながらもここまで高い順位だったのにはちょっとビックリ。初動売上1万8千枚も「Little Broken Hearts」の1万1千枚(8位)からアップ。根強い人気を感じさせました。

5位初登場はアニメソング中心に活動を続ける人気女性声優南條愛乃とミュージシャン八木沼悟志のユニットfripSide「infinite synthesis 3」が入ってきています。初動売上1万8千枚は前作「infinite synthesis 2」の1万9千枚(3位)から若干のダウン。

7位には女性アイドルグループBiSH「KiLLER BiSH」がランクイン。アルバムでは初のベスト10入り。初動売上1万3千枚は前作「FAKE METAL JACKET」の8千枚(13位)よりアップ。

8位にはアメリカの人気パンクバンドGREEN DAY「Revolution Radio」が入ってきました。「¡Uno!」「¡Dos!」「¡Tré!」と3作連続でリリースされたアルバムから約4年ぶりとなる新譜。初動売上1万2千枚は前作「¡Tré!」の1万9千枚(10位)よりダウンしています。ただし本作は全世界リリースとあわせて金曜日リリースとなる作品。今回の初動売上大幅減はその影響も多いと思われます。

初登場最後は9位にX4「4 MY BABY」がランクイン。韓流・・・ではなく、松下優也率いる日本人のアイドルグループ。初動売上1万1千枚は前作「Funk,Dunk,Punk」の8千枚(10位)よりアップしています。

今週のアルバムチャートは以上。チャート評はまた明日!

|

« ハイスタの売り方は「パンク」なのか? | トップページ | 数多くのミュージシャンへ影響 »

ヒットチャート2016年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/67909311

この記事へのトラックバック一覧です: 見事2週連続1位獲得:

« ハイスタの売り方は「パンク」なのか? | トップページ | 数多くのミュージシャンへ影響 »