« 伝説のバンドの全盛期のステージ | トップページ | こちらもRADWIMPSが・・・ »

2016年9月 7日 (水)

RADWIMPS祭り

今週のHot 100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

今週はなんとベスト10にRADWIMPSの曲が4曲もランクイン。ちょっとしたRADWIMPS祭りの様相を呈しています。いずれも今、話題となっている映画「君の名は。」の主題歌。iTunesチャートでも軒並み上位に入っており、ダウンロードでの売上が大きく影響を受けています。アルバムチャートでも今週もRADWIMPSのアルバムが上位に入ってきており、今週はまさにRADWIMPSと「君の名は。」のヒットが目立つ週となりました。

その4曲はまず2位に「前前前世」。先週の3位からランクアップで最高位を記録。CD売上・ダウンロード・ストリーミング数(以下「実売数」)で2位、ラジオオンエア数、Twitterつぶやき数、You Tube再生回数でも1位を獲得しており、文句なしのヒットとなっています。そして4位に「スパークル」がランクイン。これは先週の24位からランクアップし、ランクイン3週目にして初のベスト10入り。実売数で6位を記録、Twitterでのつぶやき数でも2位となっています。さらに6位に「なんでもないや」(実売数5位、Twitterつぶやき数4位)、7位「夢灯篭」(実売数8位、Twitterつぶやき数3位)と並んでおり、RADWIMPS人気と「君の名は。」人気が合致してのチャートインラッシュとなりました。

ただし、1位を獲得したのはAKB48「LOVE TRIP」。日テレ系ドラマ「時をかける少女」主題歌。実売数1位、ラジオオンエア数8位、PCによるCD読み取り数で1位を記録。先週の37位からCD発売にあわせての1位獲得となりました。オリコンでも初登場1位で、初動売上117万7千枚。前作「翼はいらない」は例の総選挙投票券付のCDであったため、初動144万枚(1位)よりダウン。ただし前々作「君はメロディー」の初動123万7千枚(1位)よりもダウンしています。

3位は元KARAのメンバーJYによる「好きな人がいること」が先週の10位からランクアップ。CD発売にあわせて自己最高位を記録しています。オリコンでも初動1万9千枚で6位初登場。前作「最後のサヨナラ」の1万3千枚(7位)よりアップしています。

続いて4位以下の初登場曲ですが、今週は前述のRADWIMPSをのぞくと1作のみ。5位にアイドルグループSUPER☆GiRLS「ラブサマ!!!」がランクインしています。実売数4位ながらもラジオオンエア数、PCによるCD読み取り数いずれも圏外。イベント会場等の限定版が15種発売されており、明らかに複数枚買いによる影響が大きい模様。ちなみにオリコンでは初動5万5千枚で2位初登場。前作「イッチャって♪ヤッチャって♪」の7万4千枚(5位)からダウン。

またベスト10返り咲き組として9位に乃木坂46「裸足でSummer」が先週の17位からランクアップ。実売数で11位にランクアップしてきた影響が大きい模様。オリコンでは9月4日付デイリーで1位を獲得しており、おそらく通販分の売上が一時に計上された影響が大きいと思われます。正直、こういう一定期間分の売上を一時に計上するやり方もビルボードではなんとか排除してほしいのですが・・・。

今週のHot100は以上。アルバムチャートはまた明日に。

|

« 伝説のバンドの全盛期のステージ | トップページ | こちらもRADWIMPSが・・・ »

ヒットチャート2016年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/67382303

この記事へのトラックバック一覧です: RADWIMPS祭り:

« 伝説のバンドの全盛期のステージ | トップページ | こちらもRADWIMPSが・・・ »