« またAKB系が・・・ | トップページ | 生々しい演奏が迫力満点 »

2016年8月18日 (木)

再結成後、2度目の1位

今週のアルバムチャート

http://www.oricon.co.jp/rank/ja/

再結成後、見事2度目の1位獲得です。

今週1位はユニコーン「ゅ 13-14」が獲得。2009年に再結成した彼ら。再結成後のアルバム「シャンブル」で1位を獲得しましたが、それ以来の1位獲得となりました。ただし初動売上2万4千枚は前作「イーガジャケジョロ」の3万5千枚(1位)よりダウン。低水準なチャートに助けられての1位獲得という形になりました。

彼らに限らずTM NETWORKやX JAPAN、米米CLUBにLINDBERGと80年代から90年代のバンドブーム近辺で人気だったバンドの再結成が相次いでいますがどのバンドも再結成後、一応ライブ活動などを思い出したかのようにやっていたりするのですが、活動しているのかどうかいまひとつ中途半端な状態。そんな中、再結成後もコンスタントに活動をつづけ、新作もきちんと発表し続けているのはユニコーンくらいではないでしょうか?バンドでの活動のみならずソロ活動も継続しており、ある意味、理想的な形で活動を続けているのはさすがです。

2位初登場は刀剣男士 team三条 with加州清光「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~阿津賀志山異聞~」。ゲーム「刀剣乱舞」を元としたミュージカルの曲を集めたアルバム。初動売上2万3千枚。同名義の作品では以前、シングル「刀剣乱舞」の予約限定盤が収録曲の関係でアルバムチャートにランクインしています。その時の初動売上は2万枚(3位)でしたが、シングルで集計された枚数とあわせると4万1千枚の売り上げを記録しています。

3位はソンジェfrom超新星「It's Time」。韓国の男性アイドルグループ超新星のメンバーによるソロデビュー作。彼は約2年の兵役義務を終えたばかりだそうです。初動売上は1万8千枚。超新星からのソロデビュー作としてはユナク 「STARTING OVER」が初動1万1千枚(5位)、ソンモ「Tiramisu love」が初動2万5千枚(3位)、グァンス、ゴニル、ジヒョクの3名で結成したFunky Galaxy from 超新星「Funky Galaxy」が初動1万枚(5位)でしたので、そこそこ順調な滑り出しといった感じでしょうか。

続いて4位以下の初登場盤です。7位8位に同じアイドルグループからの派生ユニットのアルバムが並んでランクイン。7位にLady Note from OS☆U「愛してジャジー」、 8位にまねきねこ from OS☆U「アモーレ アモーレ!!!~ヒトナツコイ~」がそれぞれランクイン。いずれも名古屋のローカルアイドルユニットOS☆Uからの派生ユニットによるアルバム。どちらか勝った方が本体のアイドルグループの「一軍」となるそうです。初動売上はいずれも7千枚。彼女たち、メジャーデビュー作「ガンガン☆ダンス」がMUSIC CARD57種発売というメチャクチャな形態でオリコン2位初登場を記録して一部で話題となりましたが、こちらもアルバムでありながら9種同時発売で、全種類購入特典もつくなど露骨に複数枚買いを煽る戦略に。おそらくスタッフはファンを金づるとしか考えていないのでしょう。

アルバム初登場はあと1枚。9位にモン吉「モン吉1」がランクイン。ご存じ、元FUNKY MONKEY BABYSのメンバーによるソロデビューアルバム。同じメンバーだったファンキー加藤は一足先にソロ活動を開始し、最近では不倫騒動で悪い意味で話題となりましたが、彼も今年に入りソロ活動を開始。配信限定でのシングルリリースの後、初のアルバムリリースとしなりました。初動売上は6千枚。ちなみにファンキー加藤のソロデビューアルバム「ONE」は初動3万4千枚(3位)でしたので、それと比べると厳しい結果となっています。

今週のアルバムチャートは以上。チャート評はまた来週の水曜日に。

|

« またAKB系が・・・ | トップページ | 生々しい演奏が迫力満点 »

ヒットチャート2016年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/67070175

この記事へのトラックバック一覧です: 再結成後、2度目の1位:

« またAKB系が・・・ | トップページ | 生々しい演奏が迫力満点 »