« 脱力ガールズロック | トップページ | またもキャラソンが1位 »

2016年7月 6日 (水)

ベスト3は男性シンガー

今週のHot 100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

今週は上位3位に男性シンガーによる曲が並んでいます。

まず今週の1位はEXILE系。GENERATIONS from EXILE TRIBE「涙」がランクイン。90年代J-POP風の王道バラードナンバー。CDのリリースにより先週の34位からランクアップし、チャートイン5週目にして1位獲得となりました。CD売上・ダウンロード・ストリーミング数(以下「実売数」)で1位を獲得した他、PCによるCD読取数及びTwitterつぶやき数で4位、ラジオオンエアで10位と軒並み高順位を記録しています。ちなみにオリコンでも初動9万3千枚で1位獲得。前作「AGEHA」の3万7千枚(2位)から大幅増となっています。ただし前作はアルバムの先行リリースだったため売上を落としていた影響。前々作「ALL FOR YOU」の15万3千枚(1位)よりはダウンしています。

2位初登場は桑田佳祐「ヨシ子さん」が入ってきました。こちらもCDリリースにあわせて先週の12位からランクアップし、ランクイン3週目にして1位獲得。ちょっとチープなエレクトロリズムとエキゾチックな雰囲気のサウンドでB級でエロチックな匂いがプンプン漂う桑田佳祐らしい独特でかつ非常にユニークなナンバー。実売数とPCによるCD読取数で2位を獲得した他、ラジオオンエアでは1位を獲得しており、高い人気を伺わせます。オリコンでも2位初登場。初動売上8万1千枚はソロでの前作「Yin Yang」の6万8千枚(2位)からアップしています。

3位は韓流の男性アイドルグループVIXX「花風」。バラードナンバーなのですが、こちらも90年代J-POPの王道を行くようなナンバーで、ちょっと1位のGENERATIONS「涙」と雰囲気が似ている感じも。初登場で3位獲得。実売数で4位を獲得しているほか、Twitterつぶやき数で1位を獲得していますが、ラジオオンエア数、PCによるCD読取数でランク圏外というあたり、K-POPらしいファン層の狭さを感じます。オリコンでも3位初登場で、初動売上2万5千枚は前作「Can't Say」の3万枚(4位)よりダウンしています。

続いて4位以下の初登場曲です。6位に作曲家澤野弘之によるソロプロジェクトSawanoHiroyuki[nZk]「Into the Sky EP」が初登場でランクイン。テレビ朝日系アニメ「機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096」オープニング・テーマ。今風の太いエレクトロビートに鮮やかなピアノが乗るサウンドがカッコいいナンバー。実売数は3位でしたが、PCによるCD読取数が13位の他、ラジオオンエア数が圏外になるなど他の順位が伸びませんでした。あまりアニソンっぽい雰囲気がないのでラジオオンエアでも受けそうな雰囲気なのですが。オリコンでも初動1万5千枚で6位初登場。前作「X.U.」の1万枚(10位)よりアップ。

7位はavexによる男女混合ダンスグループlol「spank!!」が入ってきています。こちらは2000年代初頭あたりの小室系フォロワーっぽいトランシーなダンスナンバー。AAAの2匹目のどじょう的なユニットでしょうか。オリコンでは5位初登場。初動売上2万3千枚は前作「ladi dadi」の2万9千枚(3位)からダウンしています。

初登場最後は9位に女性シンガーソングライター井上苑子「ナツコイ」がランクイン。実売数では30位と奮いませんでしたが、ラジオオンエア数で3位という高順位が影響し、先週の21位からランクアップし、チャートイン5週目にしてベスト10入り。いかにも学生受けしそうな学生時代の純粋な恋愛を描いた歌詞が印象的。イメージとしてmiwaをもっと幼く、楽曲はポップにした感じでしょうか。オリコンでは初登場17位。初動売上3千枚で、前作「だいすき。」の1千枚(48位)よりアップしています。

今週のシングルチャートは以上。アルバムチャートはまた明日に。

|

« 脱力ガールズロック | トップページ | またもキャラソンが1位 »

ヒットチャート2016年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/66381027

この記事へのトラックバック一覧です: ベスト3は男性シンガー:

« 脱力ガールズロック | トップページ | またもキャラソンが1位 »