« 原子力の両面性も表現 | トップページ | 70代のロック »

2016年6月15日 (水)

ドラマで話題のあの曲がランクアップ

今週のHot 100

http://www.billboard-japan.com/chart_insight/

今週のHot100はまず2位の紹介から。藤原さくら「Soup」が先週の8位からランクアップ。チャートイン5週目にして自己最高位を更新しています。フジテレビ系ドラマ「ラヴソング」のヒロイン役に抜擢。主演の福山雅治作詞作曲によるドラマ主題歌の本作がヒットを記録。いままで配信先行でのランクインでしたが今週はCDもリリースされ、見事2位にランクアップしています。なお、オリコンチャートでも初動売上3万1千枚で4位にランクインしています。

なお本作のカップリング曲「好きよ 好きよ 好きよ」も先週の11位から10位にランクアップし2週ぶりにベスト10返り咲き。藤原さくらは今週ベスト10圏内に2曲をランクインさせています。

さて今週1位を獲得したのはV6「Beautiful World」。毎度おなじみのテレビ朝日系ドラマ「警視庁捜査一課9係」主題歌。秦基博が作詞作曲を手掛けた爽やかなポップチューン。ちなみにオリコンでも初登場で1位獲得。初動売上11万5千枚は前作「Timeless」の9万3千枚(1位)からアップ。

3位にはavexの男女混合グループAAA「NEW」が先週の9位からランクアップ。チャートイン6週目にして自己最高位を更新しています。こちらも藤原さくらと同様、配信先行リリースだった作品のCDが発売された影響。オリコンでも3位に初登場しており初動3万5千枚は前作「愛してるのに、愛せない」の初動2万8千枚(4位)からアップしています。

続いて4位以下の初登場組ですが、今週初登場は1曲のみ。7位にGuilty Kiss「Strawberry Trapper」がランクイン。アニメキャラによるアイドルプロジェクト「ラブライブ!サンシャイン!!」登場キャラクターによるユニット。ハードロック風のナンバー。初登場でこの位置にランクインしてきました。ちなみにオリコンでも5位(初動売上3万枚)にランクインしています。

今週、もう1曲、ベスト10圏外からの返り咲きがありました。それがSMAP「世界に一つだけの花」。先週の18位からランクアップし、今週6位にランクインしています。ベスト10入りは今年5月16日付ランキングの10位以来5週ぶり。Twitterのつぶやき数で1位を獲得したほか、CD・ダウンロード・スクリーミング数で先週のランク圏外から37位にランクアップした要素が大きい模様。なんでも1月のSMAP解散騒動以来のファンによる購買運動が続いている影響のようで、今週はオリコンでも7千枚を売り上げて10位にランクインしてきています。

今週のシングルチャートは以上。アルバムチャートはまた明日に!

|

« 原子力の両面性も表現 | トップページ | 70代のロック »

ヒットチャート2016年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/66039708

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマで話題のあの曲がランクアップ:

« 原子力の両面性も表現 | トップページ | 70代のロック »