« CD化は日本のみ | トップページ | 見ざる 言わざる 聞かざる »

2016年5月 9日 (月)

the pillowsからの影響も強いが・・・

Title:SPADE3
Musician:WHITE ASH

これがフルアルバムとしては4作目となる4人組ロックバンドの新作。彼らの名前は以前から知っていたのですが、正直いかにも今時のロックバンドというイメージで、よくありがちなロケノン系バンドという印象があったため(実際、ロッキンロンのアマチュアミュージシャンオーディション出身ですが・・・)若干敬遠気味でいままでチェックしてきませんでした。ただ、最近は徐々に話題になってきており、一度くらい聴いてみようかな、といった感じではじめて彼らのアルバムをチェックしてみた次第です。

で、これがちょっと予想と違って、個人的な好みにかなりドンピシャなバンドでした(笑)。

まずは感じたのは、あれ、the pillowsにちょっと似てない?といった印象。適度にノイジーなギターサウンドに要所要所にギターリフを入れてくるスタイル。ガレージやパンクの影響を受けつつ、基本的にポップなメロディーラインを聴かせるオルタナ系のギターロックに仕上げてくる楽曲。どこかthe pillowsに近い雰囲気をまずは感じました。

なんてことを考えつつ彼らについて調べていくと、そもそも「WHITE ASH」というバンド名自体、the pillowsの楽曲から取っているなど、the pillowsから強い影響を受けているバンドということを知りました。そういえば、the pillowsのトリビュートアルバムにも参加していましたね。このアルバムでも特に「Spade Three」はthe pillowsからの影響を強く感じますし、「Don't Stop The Clocks」のインストやギターサウンドもまんまthe pillowsといった感じもします。

ただ、それだけでは単なるthe pillowsのフォロワーに終わってしまいます。今回のアルバムで彼らに関して気に入ったのは、もちろんthe pillowsっぽい音が私の好みだったということもあるのですが、その上で彼らなりの個性をしっかりと感じることが出来たからです。

まず要所要所でthe pillowsからの影響を感じる一方、メロディーラインについては明るくポップな印象の強いthe pillowsに対して、もうちょっとダークな雰囲気も感じます。バンドサウンドに関してももっとへヴィー寄り。「Emperor」などはかなりハードロック寄りに感じます。

今回のアルバムでもっともカッコよかったのが中盤「Snow Falls In Lavender Fields」から続く「Dumbass」への展開。静かに、ちょっとドリーミーな雰囲気で聴かせる「Snow Falls~」から、「Dumbass」では一気にガツンとへヴィーなギターから入ってくる展開。こういった静から、一気にガツンと動へ入る展開は本当に聴いていてゾクゾクするカッコよさがあります。

また基本的に英語詞という点も日本語詞メインで歌詞も聴かせるthe pillowsとは大きく異なるところ。英語詞がゆえに、より洋楽テイストが強い楽曲になっていたと思います。

そんな訳で聴く前の予想をいい意味で裏切り、非常に楽しめた私好みのアルバムになっていました。ま、もっともこの手のギターバンドも「よくありがちなロケノン系バンド」といえばその通りなのですが(笑)。ただ非常に心地よいバンドサウンドに、ロックを聴いたな、という満足感をとても強く覚えるアルバムになっていました。WHITE ASH、いままであまり注目していなかったのですが、今後の活躍に俄然期待したくなったアルバムでした。

評価:★★★★★

|

« CD化は日本のみ | トップページ | 見ざる 言わざる 聞かざる »

アルバムレビュー(邦楽)2016年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/65350941

この記事へのトラックバック一覧です: the pillowsからの影響も強いが・・・:

« CD化は日本のみ | トップページ | 見ざる 言わざる 聞かざる »