« 相変わらずのアイドル勢の中、非アイドル勢も目立つ | トップページ | 45年のキャリアを網羅 »

2016年5月 5日 (木)

今週は韓流

今週のアルバムチャート

http://www.oricon.co.jp/rank/ja/

これで4作連続の1位獲得となりました。

1位は韓流の男性アイドルグループ2PM「GALAXY OF 2PM」が獲得。初動売上9万5千枚は前作「2PM OF 2PM」の4万3千枚(1位)から大幅アップ。ここ数作、初動売上の減少傾向が続いていましたが本作で一気に盛り返しました。もっとも、ハイタッチ会など、来日ツアーにからむイベント効果も大きいようですが。

2位は先週1位を獲得した小田和正のベスト盤「あの日 あの時」がワンランクダウンで2位をキープしています。

3位は女性アイドルグループでんぱ組.inc「GOGO DEMPA」が獲得。初動売上は3万7千枚。直近作はライブ盤「WORLD TOUR 2015 in FUJIYAMA」で、こちらの4千枚(15位)からは大きくアップ。直近のオリジナルアルバム「WWDD」の3万2千枚(3位)よりアップしています。

続いて4位以下の初登場盤です。まず4位に「劇場版KING OF PRISM by PrettyRhythm Song&Soundtrack」がランクイン。初動売上1万9千枚。アニメ映画「劇場版KING OF PRISM」のサントラ盤です。

5位には(まあミュージシャン名義から一目瞭然ですが)EXILEからのソロ、EXILE SHOKICHI「THE FUTURE」がランクインです。これがアルバムとしては初の作品。初動売上は1万9千枚。シングルとしての直近作「IGNITION」は初動3万1千枚(6位)。まあ、アルバムの初動としてはこの程度でしょうか。

6位初登場はGACKT「LAST MOON」。オリジナルアルバムとしては約6年5ヶ月ぶりというかなり久々となる作品となりました。もっともその間、ベスト盤やリミックスアルバムの発売はありましたが。初動売上は1万6千枚。直近作はリミックスアルバム「GACKTracks -ULTRA DJ ReMIX-」で、こちらの2千枚(35位)からは大幅にアップ。その6年5ヶ月前のアルバム「RE:BORN」の1万9千枚(9位)からは若干のダウン。長いスパンの割にさほど初動が落ちていないあたりに根強い人気を感じます。

8位にはタレント上地雄輔こと遊助「あの・・こっからが楽しんですケド。」がランクイン。相変わらず「あの・・・~ケド。」で統一されたタイトルなんですが、いい加減、癇に障るタイトルな上に、これをカッコイイと思っているところが寒い・・・。初動売上は1万4千枚。直近作はベスト盤「遊情BEST」で、こちらの1万枚(6位)からはアップ。オリジナルアルバムとしては前作となる「あの・・旅の途中なんですケド。」の2万3千枚(4位)からはダウンしています。

最後はもう1枚、韓流男性アイドルによるアルバム。SENENTEEN「FIRST ‘LOVE & LETTER’」が9位に入っています。初動売上は1万1千枚。こちらは韓国発売のアルバムの輸入盤。前作はミニアルバム「BOYS BE」で、最高位35位で、その週の売上が1千枚となり、売上は大幅増となっています。

今週のアルバムチャートは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

|

« 相変わらずのアイドル勢の中、非アイドル勢も目立つ | トップページ | 45年のキャリアを網羅 »

ヒットチャート2016年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週は韓流:

« 相変わらずのアイドル勢の中、非アイドル勢も目立つ | トップページ | 45年のキャリアを網羅 »