« GW明けのチャート | トップページ | 有名女優とのまさかのコラボ »

2016年5月19日 (木)

再メジャーデビュー作!

Title:ブリトラ依存症
Musician:ブリーフ&トランクス

復帰後3作目、さらにメジャーからの再デビュー作となるブリーフ&トランクスの新作。「半径5メートル以内の日常」をテーマとしたコミカルな楽曲が特徴的な彼らですが、今回の作品もそのスタンスが1ミリもぶれることがありませんでした。

タイトル通りな内容の「ケータイ依存症」や世代間ギャップ(?)をコミカルに描いた「良くなくない?」、夢と現実をコミカルながらもシビアに描いた(?)「タイムカプセル」など、あるあるネタ・・・というよりもユーモラスな描写の中に、そのテーマ性に微妙に共感できる内容が特徴的。テーマとしてもあくまでも「半径5メートル以内の日常」という彼らのスタンスの通り、実に身近な・・・というよりも身近すぎてなかなか曲のネタになりそうもないテーマをあえて取り上げています。

また今回のアルバムでちょっと目立ったのが下ネタ。手術の時に下の毛を剃ることをテーマとした「剃毛」なんて曲もありましたし、また「パチンコ」「まんげつ~ブリトラバージョン~」は歌詞にするとなんてことない普通の歌詞の曲にも関わらず、歌い方によって非常に卑猥な内容に聴こえる、というかなり笑える楽曲。ただ、非常につボイノリオ臭がしてくるような内容なのですが(苦笑)。

そんな訳で今回の作品も実にブリーフ&トランクスらしいユニークな作品に仕上がっていました。ただ、デビュー当初のような勢いを取り戻した前々作、前作と比べると、3作目となってしまって若干ネタ切れ感が否めないかな?とも思ってしまう部分も感じてしまいました。

それこそ上にも書いた「まんげつ」などはもともと伊藤多賀之ソロ作のブリトラバージョンですし、「パチンコ」も基本的にその延長線上。他にもコミカルさはあるものの真面目なネタが多かったにも気になりましたし、「幻の宝」なども出だしは非常にユニークながらも「え、落ちがそれ?」と感じてしまうような中途半端な終わり方になってしまっていて残念に感じました。

再メジャーデビュー決定ということで、前作からわずか1年というスパン。ネタがたまる前にリリースが決まってしまったのかな、なんて邪推すらしてしまいたくなってしまいました。全体的にはもちろんブリトラらしさはきちんと出ていますし、それなりに楽しめる内容ではあったのですが・・・。ここ2作が非常に出来のよい傑作だっただけにちょっと残念。次はあまり急がずに、またユーモラスなネタを聴かせてほしいです。

評価:★★★★

ブリーフ&トランクス 過去の作品
グッジョブベイベー
ブリトラ道中膝栗毛


ほかに聴いたアルバム

TOKYO BLACK HOLE/大森靖子

一部で高く評価されている女性シンガーソングライター大森靖子のメジャー2枚目となるフルアルバム。その独特の世界観が評判のシンガーで、これで彼女のアルバムを聴くのは3作目なのですが、どうもいまひとつピンと来ない・・・。その歌詞やスタイルがいかにも狙ってます的な感じが否めず、正直、ハイプという言葉が頭に来ています。今回の作品はメジャー2作目ということでかなりポップで聴きやすい内容にはなっていたのですが・・・。

評価:★★★

大森靖子 過去の作品
洗脳
トカレフ(大森靖子&THEピンクトカレフ)

|

« GW明けのチャート | トップページ | 有名女優とのまさかのコラボ »

アルバムレビュー(邦楽)2015年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/65505065

この記事へのトラックバック一覧です: 再メジャーデビュー作!:

« GW明けのチャート | トップページ | 有名女優とのまさかのコラボ »