« 2作連続1位だけども・・・ | トップページ | 10年目のギターインストバンド »

2016年2月11日 (木)

約23年ぶりのベスト10ヒット!!

今週のアルバムチャート

http://www.oricon.co.jp/rank/ja/

正直かなりビックリし、かつ狂喜してしまいました。

今週10位にKANのニューアルバム「6×9=53」がランクイン!!!

KANといえば1990年に「愛は勝つ」が大ヒットし一躍ブレイク。ただ残念ながらこの曲を超えるヒットを出せず、シングルもアルバムもベスト10ヒットが何枚かあるにも関わらず、この曲のインパクトが強すぎたために「一発屋」の代表格的に語られることが多いミュージシャンでした。

ただ、楽曲の魅力ゆえにその後も一定の根強い人気を確保。またミスチル桜井やaikoのように彼のファンを公言するミュージシャンも数多くあらわれました。個人的にも昔からの大ファンで、アルバムは必ずチェックし、ライブにも何度も足を運んでいます。そんな根強い人気が実を結び、なんと1993年にリリースされた「TOKYOMAN」以来、約23年ぶりとなるアルバムでのベスト10入りとなりました。

もっとも初動売上は5千枚で、最高位24位だった前作「カンチガイもハナハダしい私の人生」の初動6千枚からダウンしており、残念ながら人気が復活したというよりも低水準のチャートに助けられた形でのベスト10入りでした。とはいえこのCDが売れない今の時代に彼を根強く支え続ける多くのファンがいたからこその今回の結果とも言えるのでしょう。もうここでも何度も言っていますがKANは日本を代表するシンガーソングライターの一人だと思っています。これを機にニューアルバムも是非ともチェックしていてください!

個人的にもう1枚うれしいベスト10入りが7位にGRAPEVINE「BABEL,BABEL」。こちらも長年のファンなのですが彼らの人気も根強いものがあります。1999年にアルバム「Lifetime」でヒットを記録して以来、シングル単位では大きなヒットはないものの、アルバムではコンスタントにヒットを続けています。本作は前々作「愚かな者の語ること」以来2作ぶりのベスト10ヒット。初動売上6千枚は前作「Burning tree」の7千枚(14位)から若干のダウンとなりましたが、根強い人気を感じさせるヒットとなりました。

さてそんな今週のアルバムチャートでしたが、もうひとつ大きな特徴がベスト3に韓流が並んだ点でした。

まず1位は男性アイドルグループBIGBANGのニューアルバム「MADE SERIES」がランクイン。初動売上12万8千枚は直近作のベストアルバム「THE BEST OF BIGBANG 2006-2014」の12万枚(1位)より若干のアップ。また直近のオリジナルアルバム「ALIVE」の初動5万2千枚(3位)を大きく上回る結果となりました。

2位も男性アイドルグループ超新星のメンバーによるソロアルバム、ソンモ from 超新星「The future with U」が入ってきました。初動売上3万6千枚は前作「Tiramisu love」の2万5千枚(3位)よりアップ。

3位にはもう1組男性アイドルグループGOT7の日本でのデビューアルバム「モリ↑ガッテヨ」が初登場でこの位置。初動売上2万3千枚。直近のシングル「LAUGH LAUGH LAUGH」は初動3万5千枚(2位)でしたのでまあ妥当な売上でしょうか。

続いては4位以下の初登場ですが、日本人最高位は4位初登場。上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト「SPARK」。トリオプロジェクト名義の第4弾となる本作。デビューから13年目を迎える彼女。グラミー賞授賞経験もある実力派ジャズピアニストですがこれが初のベスト5ヒット。初動売上1万2千枚は前作「ALIVE」(11位)から横バイで、前々作「MOVE」以来のベスト10ヒットとなっています。

5位初登場は長渕剛のライブアルバム「富士山麓 ALL NIGHT LIVE 2015」。良くも悪くも話題となった昨年8月のふもとっぱらキャンプ場でのオールナイトライブの模様を収録したライブ盤。CD5枚+DVDというフルボリュームの内容になっています。初動売上は1万1千枚。直近作はベスト盤「Tsuyoshi Nagabuchi All Time Best 2014 傷つき打ちのめされても、長渕剛。 」でこちらの初動6万8千枚(4位)よりは大きくダウン。またライブ盤としては2004年にリリースされた桜島で行ったオールナイトライブの模様を収録した「長渕剛 ALL NIGHT LIVE IN 桜島 04.8.21」以来で、こちらの初動3万3千枚(10位)よりもダウンしています。

6位には遊助ことタレント上地雄輔の「遊情BEST」がランクイン。コラボレーション楽曲を集めた企画盤的なベストアルバム。初動売上1万枚は前作「あの・・旅の途中なんですケド。」の2万3千枚(4位)からダウン。

初登場最後は8位初登場、女性シンガーソングライター片平里菜「最高の仕打ち」。これがアルバム2作目にしてシングルアルバム通じて初のベスト10ヒット。ただし初動売上6千枚は前作「amazing sky」の8千枚(12位)よりダウンしています。

今週のアルバムチャートは以上。チャート評はまた来週の水曜日に!

|

« 2作連続1位だけども・・・ | トップページ | 10年目のギターインストバンド »

ヒットチャート2016年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 約23年ぶりのベスト10ヒット!!:

« 2作連続1位だけども・・・ | トップページ | 10年目のギターインストバンド »