« 大人になったTHE LIBERTINES | トップページ | 洋楽が「3作」 »

2015年9月30日 (水)

金曜日発売ながらも

今週のシングルチャート

http://www.oricon.co.jp/rank/js/w/

今週1位はSEKAI NO OWARIのニューシングル「SOS」が獲得しました。

映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」主題歌。英語詞でアコースティックなサウンドの美しいメロディーラインのポップス。初動売上5万7千枚は前作「ANTI-HERO」の初動7万7千枚(2位)よりダウン。ただし今回のシングル、発売日が金曜日で集計期間が水曜発売の前作よりも2日間短くなっています。今週の他のシングルももちろん水曜日発売。それにも関わらず1位獲得というのには、彼らの強さを感じます。

なお、1位獲得は昨年1月にリリースした「スノーマジックファンタジー」以来4作ぶり2作目となっています。

続く2位初登場は韓国の男性アイドルグループGOT7「LAUGH LAUGH LAUGH」。火曜日のデイリーでは1位を獲得するなど好スタートを記録しましたが、結果としてはセカオワに抜かれて、自身最高位タイの2位に終わりました。複数人のコーラスによる爽やかなR&B風ポップはEXILE風?初動売上3万5千枚は前作「LOVE TRAIN」の3万6千枚(4位)から微減。

3位初登場はタッキー&翼「山手線内回り~愛の迷路~」。山手線の駅を曲の中に歌いこんだ歌謡曲色の強いナンバー。山手線みたいなスタートもゴールもない環状線じゃあ、「迷路」にならないんじゃない?と思うんですが・・・(いや、山手線は正式には品川-田端で環状線じゃない、という鉄ちゃん的なネタは置いといて)。初動売上2万2千枚は前作「抱夏-ダキナツ-」の2万9千枚(4位)からダウン。

続いて4位以下の初登場です。まず4位にはアニメのキャラソン。凸レーション with 城ヶ崎美嘉/CANDY ISLAND with 輿水幸子「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 02(私色ギフト/Heart Voice)」がランクイン。アニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ」エンディング・テーマ。本作はアニソン色やアイドル色も比較的薄めの、素直なポップソング。初動売上は1万3千枚で、同シリーズでは前作のCINDERELLA PROJECT「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 2nd Season 01 Shine!!」の3万2千枚(4位)からは大幅ダウン。凸レーション名義では前作「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS ANIMATION PROJECT 05 LET’S GO HAPPY!!」の1万8千枚(5位)からダウン。

5位初登場は第13回全日本国民的美少女コンテストファイナリストで結成されたアイドルグループX21「YOU-kIのパレード」。初動売上1万2千枚は前作「Xギフト」の7千枚(21位)からアップし、昨年6月にリリースした「恋する夏!」以来3作ぶり2作目のベスト10ヒットで、5位は自己最高位となりました。

6位にはLittle Glee Monster「好きだ。」がランクイン。女性6人組のボーカルグループなのですが、ボーカルコンテストなどで優勝した経験のある女性を集めており、アイドルグループではなくボーカルユニットという位置づけのようです。確かに歌は格段に上手いと思うのですが、いまひとつ1人1人の個性が薄く、似たような歌わされ方をしているのが気になります。TBSテレビ系ドラマ「表参道高校合唱部!」主題歌。初動売上9千枚は前作「人生は一度きり」(14位)から横バイなのですが、初のベスト10ヒットとなりました。

7位はPASSPO☆の妹分の女性アイドルグループpalet「All for One」が初登場。初動売上8千枚は前作「Time to Change」の1万9千枚(6位)より大幅ダウン。

8位にはヴィジュアル系バンドFEST VAINQUEUR「GLORIA~栄光のキズナ~」が入ってきました。思いっきり90年代J-POPの色合いが強い、ポップス色の強いナンバー。初動売上8千枚は前作「ペルソナ傷女」の5千枚(17位)よりアップ。これが初のベスト10ヒットだそうです。

初登場最後は9位にエレファントカシマシ「愛すべき今日」。なんと、彼らのベスト10ヒットは、彼らがブレイクした1997年の「今宵の月のように」以来18年ぶり(!)2作目となります。ただし、初動売上は6千枚で、前作「Destiny」の8千枚(13位)よりダウン。楽曲は最初、端整な歌い方でポップな内容にいつものエレカシとは違う雰囲気を感じますが、サビになると宮本の力強いボーカルがちゃんと展開されるナンバー。ただ全体的にはポップ色は強い雰囲気となっています。

今週は対象週がシルバーウィークだった影響か、低水準のチャートとなりました。そんな中で返り咲きも1枚。10位にSKE48「前のめり」が先週の15位からランクアップし、ベスト10に返り咲いています。

今週のシングルチャートは以上。アルバムチャートはまた明日に!

|

« 大人になったTHE LIBERTINES | トップページ | 洋楽が「3作」 »

ヒットチャート2015年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金曜日発売ながらも:

« 大人になったTHE LIBERTINES | トップページ | 洋楽が「3作」 »