« 35年目にしてまだまだ進み続ける | トップページ | 一日も早い復帰を祈ります »

2015年4月12日 (日)

「ベスト盤」だけど・・・

Title:ALL SINGLES BEST
Musician:清水翔太

2008年シングル「Home」でデビューしたシンガーソングライター。デビュー当初はかなりプッシュがあり、いきなりブレイク。その後、加藤ミリヤとのデゥオ曲がヒットを記録するなど話題はあったものの、最近は一時期からは人気は下火になってきています。そんな彼がはじめてリリースしたベストアルバムです。

いままでリリースしてきたシングル曲をすべて収録。また、デビュー前に制作しライブでは披露していたものの、いまだ音源としてリリースされていなかった「春風」も収録。一方では残念ながら加藤ミリヤとのデゥオ曲は収録されていません。

清水翔太はデビューした頃の音楽シーンの流行にのろうとしたのかもしれませんが、R&Bシンガーという形で売り出されました。確かに「I miss you-refrain-」「My Treasure」みたいなR&B風のメロウな楽曲も歌っています。ただし、彼が歌おうとしている曲はむしろ、シンプルなポップソングが多いように思います。

シングル曲でも「君さえいれば」では小田和正をフューチャーしていますが、楽曲自体も清水翔太作詞作曲ながらもどこか小田和正風な作品。「桜」などはどこか槇原敬之っぽい雰囲気も。他にもシンプルなポップソングが多く、おそらく清水翔太の音楽的嗜好の本質的な部分は、R&Bというよりも今例示した小田和正や槇原敬之のようなタイプのシンガーソングライターに近いのかもしれません。

ただ・・・このアルバム、シングルベストなのですが、正直、ちょっと物足りなさを感じました。清水翔太に関しては基本的にアルバムは毎作聴いているのですが、アルバム曲の方がバリエーションが多く、おもしろい曲が少なくないように思います。シングル曲に関しては、いかにも清水翔太のパブリックイメージに合いそうな曲ばかりを並べたようにも感じました。

シングルの売上的にはデビュー時より少々苦戦気味なだけに、余計、パブリックイメージに合うような曲ばかりがリリースされる傾向があるのかもしれませんが・・・シングル曲でももっと様々なタイプの曲に挑戦してくれたらもっとおもしろいのになぁ、と感じてしまいます。

彼のシルキーなボイスは魅力的ですし、メロディーはそれなりにインパクトもあるし、歌詞もなにげに具体性があって聴かせる歌詞が多いし、シングル曲ももちろん清水翔太の魅力はつまっていると思うのですが・・・最初の1枚としてはむしろアルバムから聴いてみた方がいいのかも?ベスト盤だけどどこか物足りなさを感じてしまったアルバムでした。

評価:★★★

清水翔太 過去の作品
Umbrella
Journey
COLORS
NATURALLY
MELODY
ENCORE


ほかに聴いたアルバム

KTMusic/KTMusic

ケツメイシと、彼らがプロデュースする男性6人、女性2人の新人ユニット1 FINGERによるスプリットアルバム。KTMusicとは、ケツメイシの音楽プロジェクトの総称だそうで、本作ではケツメイシの曲が2曲、1 FINGERの曲が4曲、そしてKTMusic名義の曲が1曲収録されています。

ケツメイシの曲に関しては文句ありません。今回も陽気で楽しいナンバーが並びます。一方1 FINGERの曲はいまひとつ。女性ラッパーの部分はおもしろい印象があるのですが、男性ボーカルの歌モノの部分にくると途端に平凡な作風に。よくありがちなメロウなポップソングになってしまっていて、いまひとつ面白味がありません。

まあ、ケツメイシの曲が良かったのでそこ目当てに聴くには悪くはないのですが、1 FINGERに関してはまだまだこれからといった感じ。とりあえずKTMusicの今後の展開に期待といった感じで。

評価:★★★

|

« 35年目にしてまだまだ進み続ける | トップページ | 一日も早い復帰を祈ります »

アルバムレビュー(邦楽)2015年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/59502646

この記事へのトラックバック一覧です: 「ベスト盤」だけど・・・:

« 35年目にしてまだまだ進み続ける | トップページ | 一日も早い復帰を祈ります »