« こちらは韓流がズラリ | トップページ | 名古屋圏フェス・イベント情報2014 (5/24) »

2014年5月23日 (金)

都会の大人

Title:愛の関係
Mucisian:GREAT3

活動再開後2作目となるGREAT3のニューアルバム。このニューアルバムがすごい!復帰後初となるセルフタイトルの前作も傑作でしたが、それに続く最新作も、前作に負けず劣らずの傑作アルバムに仕上がっていました。

基本的にソウルミュージックからの影響を強く感じるポップソングというのが彼らの大きな特徴ですが、最新作に関して強い影響を感じるのは80年代のファンキーなディスコサウンド。昨年、ダフトパンクが80年代的な要素を強く取り入れたアルバムをリリースしましたが、基本的な方向性としては相似するものを感じました。

そんな今回のアルバムを大きく特徴づけるのはタイトル曲の「愛の関係」「Don't Stop」あたりでしょう。軽快でファンキーなサウンドがとても爽快なナンバー。シンセのサウンドはどこかスペーシーな雰囲気があり、80年代的な人なつっこく、どこか懐かしいポップソングを聴かせてくれます。

一方でもうひとつ特徴的だったのが「5,4,3,2,1」「ポカホンタス」のようなメロウなナンバー。ファルセットもつかった美しくも切ないボーカルが魅力的。そんなボーカルがのっかるメロディーラインも実に見事で、心に染み入ってくるよう。しんみり聴かせるソウルなポップナンバーも、このアルバムの大きな魅力のひとつでした。

今回のアルバム、ちょっと陳腐な言い方になってしまうのですが、浮かんできた言葉はアーバンでスタイリッシュといったイメージ。書いているだけで陳腐なイメージになってしまいそうですが、「愛の関係」というタイトルのピッタリくるような、都内な大人の雰囲気がムンムンに漂ってくるようなアルバムになっています。

ちょっと残念だったのは、ギターサウンドを聴かせるようなロックナンバーが少なめだった点。「穴と月」のようなギターロック路線の作品もあるのですが、ロックな側面を求めるとしたら、ちょっと物足りなさも感じるかも。また、全体的にサウンドを聴かせるような曲が多く、メロディーのインパクトという面では前作「GREAT3」の方が上だったかもしれません。

一方でアルバム全体の統一感という意味ではこちらの方が上でしょう。そこらへん、良し悪しがあるにはあるのですが、アルバム全体として、年間ベストレベルの傑作というのは間違いないと思います。前作に続き、またもや傑作を聴かせてくれたGREAT3。デビュー19年目にして脂がのりまくっているようです。

評価:★★★★★

GREAT3 過去の作品
GREAT3

|

« こちらは韓流がズラリ | トップページ | 名古屋圏フェス・イベント情報2014 (5/24) »

アルバムレビュー(邦楽)2014年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 都会の大人:

« こちらは韓流がズラリ | トップページ | 名古屋圏フェス・イベント情報2014 (5/24) »