« (無題) | トップページ | 2013年ベストアルバム(邦楽編) その1 »

2014年2月 2日 (日)

2013年ベストアルバム(洋楽編)

また遅くなってしまいましたが毎年恒例。私的ベストアルバム。まずは洋楽編から。

5位 MOJO JUJU/MOJO JUJU

聴いた当時の感想はこちら

ジャケットからしてインパクト満点の、オーストラリアの女性ミュージシャン。ドスの効いた歌声で「ヴィンテージ」という呼び名もピッタリの、匂いがムンムン立ち込めるようなヘヴィーなロックンロールを歌い上げあげます。中性的なボーカルも大きな魅力の、渋さあふれるロックンロールがインパクト大。「姉貴!ついていきます!」といいたくなりそうな雰囲気で聴かせるミュージシャンの傑作です。

4位 LIVE AT THE AVANT GARDE/MAGIC SAM
(邦題 驚愕の発掘ライヴ1968~ライヴ・アット・アヴァン・ギャルド)

聴いた当時の感想はこちら

続いては、伝説のブルースミュージシャン、MAGIC SAMの1968年6月22日に、ミルウォーキーのコーヒーハウス「アヴァン・ギャルド」で行われたステージの模様を収録した未発表ライブ音源。昨年、突如リリースされ大きな話題となりました。MAGIC SAM含めバンドメンバー3人の息のあった、でも緊迫感あるステージがカッコよく、ブルースの魅力にあらためて取り付かれた傑作の発掘音源でした。

3位 SHOCK EL HAL/GNAWA DIFFUSION
(邦題 時代の棘)

聴いた当時の感想はこちら

アルジェリア移民のフランス人によるバンド。2002年に解散したものの、昨年再結成し、発売したニューアルバム。レゲエやアラブの音楽の要素がベーシックにあるバンドですが、一方でロックの要素も強く、そういう意味では「ワールドミュージック」という括りの中では比較的ロックリスナーにも聴きやすいアルバム。そんな様々な音楽的な要素がごっちゃになって独特のサウンドを作り上げた、再結成のインターバルを感じさせない傑作でした。

2位 m b v/My Bloody Valentine

聴いた当時の感想はこちら

出ました!今年突如リリースされたMy Bloody Valentineのニューアルバム!!「loveless」の時代の彼らを彷彿とさせながら、その先にある2013年のマイブラの音も同時に提起した傑作で、待ちに待ったファンを納得させるには十分の作品だったと思います。次の1枚が、さらに近いうちにリリースされるのか、それとも・・・?

そして・・・

1位 SNAPSHOT/THE STRYPES

聴いた当時の感想はこちら

一言で言えば彼らの魅力はロックンロールを奏でる楽しさをあらためて教えてくれた、という点。平均年齢16歳という話題のバンドのデビュー作は、ルーツオリエンテッドなガレージロック。確かに「いつの時代だよ!」といった雰囲気のサウンドに真新しさはないのかもしれませんが、メンバーがなによりロックンロールを楽しんでいるというのがとてもよくわかるアルバムで、ロックンロールの楽しさ、カッコよさを再認識させられる傑作でした。

そんな訳であらためてベスト5を振り返ると

1位 SNAPSHOT/THE STRYPES
2位 m b v/My Bloody Valentine
3位 SHOCK EL HAL(時代の棘)/GNAWA DIFFUSION
4位 LIVE AT THE AVANT GARDE/MAGIC SAM
5位 MOJO JUJU/MOJO JUJU

以上、ベスト5でしたが洋楽はなによりも傑作揃いで5枚に絞るのがかなり苦労しました。他にベスト盤候補としては

More Light/Primal Scream
JAKE BUGG、SHANGRI-LA/JAKE BUGG
Modern Vampire Of The City/VAMPIRE WEEKEND
YEEZUS/KANYE WEST
LOVE IN THE FUTURE/JOHN LEGEND
Rewind The Film/Manic Street Preachers
REFLEKTOR/ARCADE FIRE
Govermment Plates/Death Grips
One True Vine/Mavis Staples

とまあ、普通ならベスト5に余裕で入ってきそうな傑作揃い。本当に素晴らしいアルバムに多く出会えた1年でした。

そしてその中でも2013年は、ロック勢の巻き返しが目立ったような印象を受けます。ベスト5のTHE STRYPES、マイブラもそうですが、primal screamにJAKE BUGG、VAMPIRE WEEKEND、マニックスなどなど、新人にベテランに、ロックバンドの傑作が目立った1年に感じました。そういう意味で今年は、ロックの当たり年になるか??ますます洋楽シーンは勢いが増しそうで、楽しみです!

|

« (無題) | トップページ | 2013年ベストアルバム(邦楽編) その1 »

音楽コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/54768262

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年ベストアルバム(洋楽編):

« (無題) | トップページ | 2013年ベストアルバム(邦楽編) その1 »