« バラエティーはグッと広がったが・・・ | トップページ | 企画モノが多いヒットチャート »

2013年12月17日 (火)

やさしくなりたい

シングル「やさしくなりたい」の大ヒット後も快進撃を続けている斉藤和義。今、もっともノリにのっている彼のアルバムは、その勢いを反映するようになんと2枚同時発売となりました。

Title:斉藤
Musician:斉藤和義

Title:和義
Musician:斉藤和義

2枚あわせてセルフタイトルという今回のアルバム。「斉藤」の方は、その大ヒットした「やさしくなりたい」をはじめ、映画「名探偵コナン」の主題歌になった「ワンモアタイム」や、「やさしくなりたい」同様、ドラマ主題歌となった「月光」など、前作「45STONES」の後にリリースされたシングルや、他のミュージシャンへの提供曲のセルフカバーを収録したアルバム。いわば一種の「ベスト盤」的な内容になっています。

一方、「和義」の方はシングル曲でいっぱいになってしまったため「斉藤」に収録できなかったようなアルバム曲。こちらは自分の好きなように書いた曲が多いためか、チバユウスケとの共作でやさぐれた雰囲気がチバらしい「恋のサングラス」やジャジーでムーディーな「流星」など、かなりバリエーションの多いアルバムになっていました。

さて、前作「45STONES」は震災及びそれに伴う原発事故直後にリリースされたアルバムということもあって、社会派な歌詞が多く、まさに「怒り」のアルバムになっていました。しかし、今回のアルバムはそこから一転、まさに大ヒットした「やさしくなりたい」を地で行くようなやさしさにあふれたアルバムになっているように感じました。

「やさしくなりたい」はもちろんですが、「もう一度 もう一度 あの空を飛んでみないか」と歌う「ワンモアタイム」に

「ドンマイ 雲の向こうにお日様
オーライ ひまわりの夢」

(「ひまわりの夢」より 作詞 斉藤和義)

と歌う「ひまわりの夢」。さらに「和義」の方でも、まさに等身大のラブソングの「Always」に「そのまままっすぐ行けばいい オマエならわかってるだろ」と歌う「カーラジオ」など、明るく前向き。まさにやさしさに充ちたような楽曲が続いています。

さらにこの2枚組のアルバムの最後を飾る「それから」「メリークリスマス」はバンドのメンバー全員で作曲を手がけており、メンバー全員の名前が作曲としてクレジットされています。それだけバンドの中の雰囲気がとてもいいんだなぁ、ということを感じますし、今回のやさしい雰囲気の作風は、そのバンドの雰囲気がまさにアルバムに反映された、ということなのでしょう。

今回もグッと来るようなフレーズや歌詞にたくさん出会えるアルバムなのですが、その中でも特に印象的だったのが「月光」の中の一節。

あっちの席でオッサンは言ったよ『オレは百人の女と寝たぜ』
こっちの席じゃ若者が『男の価値はなにで決まるのかな?』
そしたらとなりの女が『そんなの"家族"に決まってるでしょう!』

(「月光」より 作詞 斉藤和義)

2010年に、結婚15年目にして待望の第一子が誕生し、「パパ」となったせっちゃん。まさにそんな彼の家族に対する思いが垣間見れる一節で、このアルバムの中でとても印象に残りました。

もっとも、この手の優しい視点というのは斉藤和義の曲にいままでも数多く見られた視点。そういう意味では今回のアルバム、実に斉藤和義らしいアルバムだったといえるかもしれません。だからこそ、アルバムのタイトルに自らの名前を入れたのでしょうか。「やさしくないたい」のヒットで一躍時代の寵児に躍り出た彼。しかし、そんな周りをものともせず、きちんと斉藤和義らしさを貫くあたりもさすが。あらためて斉藤和義の魅力を強く感じたアルバムでした。

評価:
斉藤 ★★★★★
和義 ★★★★★

斉藤和義 過去の作品
I (LOVE) ME
歌うたい15 SINGLES BEST 1993~2007
Collection "B" 1993~2007
月が昇れば
斉藤“弾き語り”和義 ライブツアー2009≫2010 十二月 in 大阪城ホール ~月が昇れば 弾き語る~
ARE YOU READY?
45 STONES
ONE NIGHT ACOUSTIC RECORDING SESSION at NHK CR-509 Studio

|

« バラエティーはグッと広がったが・・・ | トップページ | 企画モノが多いヒットチャート »

アルバムレビュー(邦楽)2013年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/54084753

この記事へのトラックバック一覧です: やさしくなりたい:

« バラエティーはグッと広がったが・・・ | トップページ | 企画モノが多いヒットチャート »