« 話題の復帰作が見事1位獲得 | トップページ | 名古屋圏フェス・イベント情報(8/16) »

2013年8月15日 (木)

まさかの2週連続

今週のアルバムチャート

http://www.oricon.co.jp/rank/ja/

なんと、今週も1位を獲得したのは先週から引き続き・・・

マキシマム ザ ホルモン「予襲復讐」が2週連続の1位を獲得。特に大物ミュージシャンの初登場がなかった、いわば谷間的な週とはいえ、その勢いをみせつける結果になりました。

そしていきなり2位に飛び込んできたのは、名古屋出身の4人組ロックバンドSPYAIR「MILLION」。これが3枚目となるアルバムで、デビューアルバム「Rockin' the World」が8位にランクインしていますが、それに続くベスト10ヒット。2位はシングルを含めて自己最高位で、初のベスト3ヒットとなりました。初動売上2万2千枚は、前作「Just Do It」の1万枚より大幅アップ。ただし、その売上は、人気アニメ「銀魂」主題歌というタイアップに寄っている部分も多く、タイアップがなくなると一気に売上が落ちる状況に。このアルバムにも、その「銀魂」タイアップ曲が多く収録されており、2位初登場はその影響による部分が大きいと思われます。シングルとしては前々作で、「銀魂」のタイアップがなかった「虹」は最高位20位に終わっており、今後、「銀魂」タイアップがなくなった後、どのような動向を見せるかが気になります。

このパターンって、DOESと全く同じパターンだよなぁ。彼らも、同じく「銀魂」タイアップ曲だった「バクチ・ダンサー」は3位を獲得したのに、「銀魂」タイアップがなくなった途端、最新シングル「夢見る世界」は69位までダウン。ただ、DOESの場合、アルバムは一番売れた時でも「The World's Edge」の26位で、それと比べると、SPYAIRとしての人気は確保している感じはするのですが・・・。

3位はいきものがかり「I」。これで2週連続3位をキープ。なにげにロングヒットを記録しています。

続いて4位以下の初登場ですが、4位に韓国の女性アイドルグループT-ARA「TREASURE BOX」がランクインです。これが2作目となるアルバム。初動売上1万8千枚。ちなみに直近作は、韓国で発表した楽曲を集めたベスト盤「T-ARA's Best of Best 2009-2012~Korean ver.~」で、最高位16位初動6千枚と、こちらよりは大幅にアップしましたが、デビューアルバム「Jewelry box」の5万7千枚より大幅ダウンしています。

韓流は今週はもう1枚。9位にEXO「1集 XOXO (Kiss&Hug) Repackage」がランクイン。タイトル通り、6月に発売されたアルバムの再発版。EXOは、韓国人8人、中国人4人からなるアイドルグループ。これが初のベスト10ヒットとなりました。

しかしK-POP勢は、一時期に比べると人気は落ち着き、一部の熱烈な固定ファンによる支持が続いてる感じになっていますが、安定した人気を誇り、シングルチャートの超新星のように、いまだに人気を伸ばしている男性陣に対して、女性陣は、今週のT-ARAといい、KARAや少女時代といい、かなりの落ち込みが目立ちます。日韓の状況がどうなろうと支持するような熱烈な女性ファンに支えられている男性陣に比べて、男性ファンが少ないため、どうしても浮動層に頼らざるを得ない女性陣は苦戦せざるを得ない状況なのでしょう。

5位には、ロサンゼルス在住のR&Bシンガー、Che'Nelle「AISHITERU」が入ってきました。ロサンゼルス在住ながらも、完全に日本のみで活動をしている彼女。一応、ジャンル的には「洋楽」らしいですが、タイトルからして、J-POPですね。初動売上1万7千枚は、前作「Believe」の2万8千枚からダウン。

初登場はあと1枚。10位に「TVアニメ『ガールズ&パンツァー』ファンディスクCD ディープパンツァーCDです!」がランクイン。タイトル通り、テレビアニメ「ガールズ&パンツァー」のファンズディスクだそうです。

そんな感じで今週のアルバムチャートは以上。チャート評は、また来週の水曜日に!

|

« 話題の復帰作が見事1位獲得 | トップページ | 名古屋圏フェス・イベント情報(8/16) »

ヒットチャート2013年」カテゴリの記事

コメント

SPYAIRは、もうすでに武道館で単独ライブができるくらいの人気がありますよ。
(まあ、その人気をキープもしくは、さらに上げていけるかどうかはわかりませんが…)

なので、DOESと比較するのは、ちょっと違う気がします。
(あくまでも個人的な見解です)

まあ、両バンドともこれからも頑張っていただきたいですね!

投稿: 通りすがりの読者 | 2013年8月16日 (金) 01時27分

>通りすがりの読者さん
書き込みありがとうございます。確かに、SPYAIRは、かなり人気をつけてきているみたいですね。ただ、やはりシングルもアルバムもタイアップによってかなり変動がある点、DOESほどではないかもしれませんが、タイアップ効果が大きい感じはします。彼らにとっても、次のアルバムが本当に勝負かもしれませんね!
でも、なんで「銀魂」タイアップって、これだけ変動が目立つんだろうか・・・。

投稿: ゆういち | 2013年8月21日 (水) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/52868394

この記事へのトラックバック一覧です: まさかの2週連続:

« 話題の復帰作が見事1位獲得 | トップページ | 名古屋圏フェス・イベント情報(8/16) »