« 様々なジャンルを自分たちの音として取り込む | トップページ | まさかの第3弾!! »

2013年1月11日 (金)

合法ダウンロードシリーズ最終章

Title:JumpUP!
Musician:PE'Z

Jumpup_pez

PE'Zの無料配信アルバム「合法ダウンロード」シリーズの第3弾。12月1日から公式サイトで配信がスタートしています。「向日葵-Himawari-」「OH! YEAH! PARTY!!」に続く、この「合法ダウンロード」シリーズは、無料配信の後、ライブツアーを行い、そのライブツアーの音源を収録したライブアルバムを含むCDパッケージ盤の発売という流れになっていて、このアルバム発売後も、年末に自主企画イベントを実施し、その時のライブ音源を収録したライブアルバムとミュージックビデオのDVDがついたパッケージの完全版が3月のリリースが予定されているそうです。

今回、第3弾で終了ということですが、こういう企画を3度も行うということは、それなりに成功した、ということでしょうか。それとも、思ったほど上手くいかなかった、ということでしょうか。無料配信で、初心者への敷居を下げ、その後のライブへ引き込み、そのライブ音源を収録したパッケージを買わせるという手法は、ビジネスモデルとしては悪くないと思うのですが・・・。(公式には、「違法ダウンロード」規制が法制化され、違法ダウンロード撲滅という目的が達成されたため、という形になっていますが)

そして、その内容なのですが、めちゃくちゃ楽しいわぁ~!やはり、その後のライブ⇒パッケージという流れを考えてなのか、とにかくライブ映えしそうなアップテンポで楽しいナンバーが並んでいます。明るくポップな「5running」から、スカ風の「JumpUP!」、さらには、ラテン風味の「Spacy Tours」と、序盤から一気に盛り上がりそうなナンバーの連続。正直、音源で聴くよりも、ライブの方が楽しそうだよなぁ、という感触があるものの、ライブでの楽しさを確実に伝えてくれるようなアルバムになっていました。

もっとも、まあPE'Zのアルバムとしては本作に限った話ではありませんが、楽曲の雰囲気としては、ジャズっぽさは薄く、むしろロックやポップからの影響が大きい感じが。それが本作ではより顕著に感じられたのは、ジャズやらロックやらポップやら、ジャンル云々よりも、ライブで楽しめる曲を、というスタンスだったのかもしれません。

いい意味でポップで聴きやすいアルバムなので、広い層にアピールできそうなアルバム。そういう意味でも、無料配信向けな感じもします。ちなみに、無料配信は、1月いっぱいまで。気になる方は、いまのうちに公式サイトに急げ!

評価:★★★★★

PE'Z 過去の作品
1・2・MAX
ギャロップ(pe'zmoku)
ペズモク大作戦(pe'zmoku)
I WANT YOU
向日葵-Himawari-
OH!YEAH!PARTY!!


ほかに聴いたアルバム

REMIXED/BOOM BOOM SATELLITES

BOOM BOOM SATELLITESのリミックス楽曲を集めたベスト盤。同じ曲のリミックスが並んで収録されていたりして(もっとも、同じ曲のリミックスが続いているのは、シングルのカップリングと同様なのですが)聴き比べられるところもユニークなところ。ただ、基本的にブンサテのイメージに沿った感じのリミックスが多く、大きな驚きはあまりなかったかも。また、リミックス作を集めた企画盤ということで、どちらかというとファン向けかと。もっとも、シングルのカップリングに収録されたリミックスがメインなので、ファンとしてはこうやってまとまってリリースされるのはうれしいかも。

評価:★★★★

BOOM BOOM SATELLITES 過去の作品
EXPOSED
19972007
TO THE LOVELESS
EXPERIENCED

BETWEEN THE TEN/YUKI

ベスト盤「POWERS OF TEN」に続いてリリースされた新作は、こちらはシングルのカップリング曲を集めた、いわゆるB面ベスト。シングル曲と同様、サブカル指向が強かった初期の作品が、徐々にポピュラリティーある作品にまとまってくる流れに。曲によってはシングル並みのインパクトのある曲もあり、YUKIは好きだけど、シングルまでは追っていないという方も要チェックかも。また、シングルに比べると、最近の曲でも、サブカルっぽい、もっとロック寄りだったり、ダブなどの要素を取り込んだ曲もあったりして、シングルとはまた別の志向も見えてユニーク。カップリング集ですが、オリジナルアルバム感覚としても十分楽しめる作品でした。

評価:★★★★★

YUKI 過去の作品
five-star
うれしくって抱きあうよ
megaphonic
POWERS OF TEN

|

« 様々なジャンルを自分たちの音として取り込む | トップページ | まさかの第3弾!! »

アルバムレビュー(邦楽)2013年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/48422091

この記事へのトラックバック一覧です: 合法ダウンロードシリーズ最終章:

« 様々なジャンルを自分たちの音として取り込む | トップページ | まさかの第3弾!! »