« 新曲は多いが、目玉はなし | トップページ | 美メロはもちろん健在 »

2012年11月 1日 (木)

こちらも新譜は多いが、目玉は少なく・・・。

今週のアルバムチャート

http://www.oricon.co.jp/rank/ja/

シングルチャートは新譜は多いものの、大物の新譜がなかったチャートでしたが、アルバムチャートも同様。ベスト10のうち6枚が新譜でしたが、大物の新譜はなく・・・。

1位は、関ジャニ∞初のベストアルバム「8EST」が2週連続1位を獲得。売上は3万2千枚と、この不況のチャートとはいえ、かなり寂しい結果になっています。

初登場最高位は2位の家入レオ「LEO」。これがデビューアルバムとなる女性シンガーソングライター。既にリリースした3枚のシングルがいずれもベスト10入りしていますので、ベスト10入りは予想通り。初動売上は3万2千枚で、シングルで直近の「Bless You」の1万7千枚からアップ。まあ、順調な売上といった感じでしょうか。

3位には、アメリカの人気カントリーシンガーTaylor Swift「RED」がランクイン。全世界的に大人気の彼女は、イギリスで1位、アメリカビルボードでも当然1位が予想されています。カントリーミュージックがあまり売れない日本でも3位という記録は立派。初動売上は3万2千枚。前作「SPEAK NOW」は、輸入盤の影響で、3週目に最高位6位を記録。その時の売上が2万2千枚なので、その記録を上回る結果に。3位も自己最高位です。

続いて、4位以下の初登場ですが・・・

4位に中島みゆき「常夜灯」がランクイン。初動2万5千枚は、前作「荒野より」の2万3千枚から若干アップ。ここらへん、根強いファン層に支えられている印象。

5位には、韓国の男性アイドルグループB1A4「1」が入ってきています。これが日本でのデビューアルバム。ちなみにシングルでは直近作「おやすみgood night」が4位で初動3万6千枚を記録。これに対してアルバムは初動2万枚とダウンというちょっと厳しい結果に。

7位には、女性シンガーソングライター、YUIの曲を様々なミュージシャンがカバーした企画盤「SHE LOVES YOU」がランクイン。miwaやねごと、中川翔子などがYUIの曲をカバーしているほか、YUI本人も「CHE.R.RY」をボサノヴァアレンジでセルフカバーして参加しているそうです。

そして初登場ラストはUNICORN「Quarter Century Box」が9位に入ってきています。彼らのシングル集にライブベスト、さらにはミュージッククリップ集などCD4枚+DVD1枚というボックス盤。完全にコアなファン向けなのですが、1万枚を売上、見事ベスト10入り。さすがに直近のミニアルバム「ZII」の3万4千枚よりはダウンしているものの、定価1万5千円のボックス盤で、この売上はすごい。ちなみに来年2月に、CDの部分は、シングルベストとライブベストで、別売りされるみたいなので、さすがに1万5千円は・・・と思った方は、そちらを待ってもよいかも。

そんな訳で、アルバムチャートは以上。チャート評は、また来週の水曜日に~。

|

« 新曲は多いが、目玉はなし | トップページ | 美メロはもちろん健在 »

ヒットチャート2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こちらも新譜は多いが、目玉は少なく・・・。:

« 新曲は多いが、目玉はなし | トップページ | 美メロはもちろん健在 »