« 4年ぶりの復帰作 | トップページ | 全力疾走 »

2012年10月27日 (土)

音数を絞ったスリリングなトラック

Title:Well Done 3
Musician:Tyga

00_tyga_well_done_3frontlarge

現在、22歳。アメリカはカリフォルニア州出身の若手男性ラッパーTygaが、8月にリリースしたミックステープ。今年2月、人気ラッパー、リル・ウェインのヤング・マネー・レコードからリリースしたアルバム「Careless World: Rise of the Last King」が全米4位の好セールスを記録し、一躍ブレイクしたラッパーです。

彼の楽曲は、今回のミックステープで、はじめて耳にしました。ミックステープということで、歌詞の内容については、よくわからないのはちょっと残念なのですが、耳を惹いたのは、やはりそのトラック。非常に音数を絞り込んだ空間を聴かせるようなトラックと、タイトなリズムが印象的。そのリズムにあわせるような、歯切れのよいラップも、強く印象に残りました。

基本的にミディアムテンポで、ゆっくり噛み締めるようなラップが多く、全体的にどこか不気味な雰囲気が続いています。ある意味、似たタイプといえば似たタイプのナンバーが多いものの、アルバム全体で45分程度の長さであるため、ダレる前に終わってしまう点。また、中盤、カナダ人の女性ラッパー、Honey Cocaineの力強い女性ラップが、ちょうどよいインパクトを与えています。また、後半には、THE GAMEも客演として参加。こちらもいい味を出していました。

音数を絞ったトラックにより、アルバム全体に緊張感があり、また、45分程度という、ラップのアルバムとしては短めの長さもあり、スリリングな中、あっという間に聴くことに出来るミックステープでした。ダウンロードはこちらのサイトから。一発で気に入りました。次はオリジナルアルバムも聴いてみたいです。

評価:★★★★★

|

« 4年ぶりの復帰作 | トップページ | 全力疾走 »

アルバムレビュー(洋楽)2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音数を絞ったスリリングなトラック:

« 4年ぶりの復帰作 | トップページ | 全力疾走 »