« 前半は文句なしの傑作、だけど | トップページ | 夏休み最後のチャート »

2012年8月28日 (火)

話題のバンドがiTunes Sessionに登場

Title:iTunes Session
Musician:Bon Iver

Itunes_bon_iver

昨年リリースしたアルバム「Bon Iver」が大きな話題となり、グラミー賞の最優秀新人賞を受賞し、一気に知名度を上げたアメリカのフォークロックバンド。今回のアルバムは、タイトル通り、iTunes Storeのみでダウンロード販売されている「iTunes Session」シリーズの一環としてリリースされた音源。「Bon Iver」のツアーの合間に、スタジオにバンドメンバー全10名が総集合し、ライブ録音にて、丸1日で収録した作品だそうです。

収録されているのは、そのアルバム「Bon Iver」に収録されている6曲と、Bjorkの「Who Is It?」のカバーの全7曲。全30分程度の短い内容ですが、Bon Iverはライブバンドとしても定評があるそうなので、大いなる期待のもとに、さっそくダウンロードして、聴いてみました。

・・・が、正直言うと、「Bon Iver」ではまったほどにははまらなかったなぁ、というのが感想。もちろん、「Bon Iver」からの曲なだけに、悪いわけはないのですが、オリジナルで感じた幻想的な雰囲気が、ちょっと薄めだったように感じました。

特に前半に関しては、率直に言ってしまうと、普通のAORみたいに感じてしまったりして・・・。もちろん、中盤Hinnom, TX」みたいに、アルバムで感じた幻想的で美しい風景を、このライブ盤からも感じられる作品もあったのですが、全般的にオリジナルで十分だったかも、と思ってしまうような内容でした。

いや、もちろん原曲が原曲なだけに、このアルバムも悪い作品ではありません。1,400円という値段の価値には十分すぎるほど見合った内容かと思います。そういう意味では、オリジナルアルバムではまったファンには、とりあえず「買い」。まだ彼らの音を聴いたことない方は、とりあえずは最新アルバム「Bon Iver」から。そんな感じかなぁ。

ちなみに、購入は、こちらを参考に。

評価:★★★★

Bon Iver 過去の作品
Bon Iver

|

« 前半は文句なしの傑作、だけど | トップページ | 夏休み最後のチャート »

アルバムレビュー(洋楽)2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/46682457

この記事へのトラックバック一覧です: 話題のバンドがiTunes Sessionに登場:

« 前半は文句なしの傑作、だけど | トップページ | 夏休み最後のチャート »