« インディーっぽさを随所に感じる | トップページ | 有名プロデューサーと組んだ新作 »

2012年6月13日 (水)

珍しく新譜は少なめ

今週のシングルチャート
http://www.oricon.co.jp/rank/js/w/

今週は、珍しく新譜は少なめ。ベスト10のうち、初登場は5曲のみという、最近としては珍しい、旧譜が並ぶチャートとなりました。

そんな中1位は、「Your Eyes」が獲得。日テレ系ドラマ「三毛猫ホームズの推理」主題歌。初動売上47万7千枚は、あいかわらずの圧勝ながらも、前作「Face Down」の52万6千枚から大きくダウンしてしまいました。いきなりの急減の理由はちょっと不明なのですが・・・曲がちょっと地味だった影響でしょうか?

ちなみに、その前作「Face Down」は、先週の11位から10位にランクアップし、今週、ベスト10に返り咲いています。ただ売上は7千8百枚から7千5百枚に若干ダウンしており、低水準のチャートになった影響でしょう。

今週は、新譜が少なかった影響か、返り咲き組がもう1曲。NMB48「ナギイチ」が20位からいきなり5位にランクアップ。こちらは売上も5千枚から2万3千枚に大きくアップ。どうも劇場版の発売の影響のようですが・・・氷川きよしみたいだな。

2位は、韓国の男性アイドルグループ2PM「Beautiful」が獲得。初動売上14万1千枚は、前作「Ultra Lover」の6万5千枚からの倍増以上となる急増。最近、かなりプロモーションをかけているみたいですが、その影響?哀愁ただようメロは、ちょっと歌謡曲っぽい感じが。

3位には、人気声優水樹奈々「TIME SPACE EP」がランクイン。1曲目「METRO BAROQUE」は先週の着うたチャートでベスト10入りしてきましたが、シングルは見事ベスト3入り。初動売上5万2千枚は、前作「Synchrogazer」の5万1千枚からほぼ横バイ。最近は、アニメの枠内に留まらないプロモーションが目立ちますが、売上はなかなか伸びない感じ。ただ、ここ数作、5万→5万1千→5万2千と、徐々にですが、増加傾向にはあります。

続いて、4位以下の初登場曲ですが、今週は残りあとわずか2曲。まず7位には、人気レゲエユニット湘南乃風「炎天夏」という、タイトルからして暑苦しいナンバーがランクイン(笑)。曲も、アップテンポながらも、ど太い声が暑苦しいアップテンポなレゲエナンバー。初動売上は1万5千枚で、前作「爆音男~BOMBERMAN~」の1万2千枚よりアップ。カップリングの「白詰草」がテレビ東京系ドラマ「クローバー」主題歌に採用されるなど、タイアップ効果か、この曲、「品切れ続出」なんていうニュースもあったりして、好評の模様。ただ、前々作「ガチ桜」も初動で1万5千枚売っているため、人気急上昇というよりも、レコード会社側の読み違えという要素も強いかも。

そして、9位には、Boom Boom Satellites「BROKEN MIRROR」がランクイン。ここでもよく取り上げていますが、ご存知、テクノロックの代表的なバンド。映画「機動戦士ガンダムUC episode5」主題歌。シングルとしては初のベスト10ヒットとなりました。ただ、初動売上は8千枚で、前作「BACK ON MY FEET」の6千枚から若干のアップ。ベスト10入りはタイアップ効果よりも、低水準となった今週のチャートに助けられた感が。ただ、楽曲は、テクノ以上にロック色が強いダイナミックなナンバーで、彼ららしく仕上がっています。

今週のシングルチャートは以上。着うた&アルバムチャートは金曜日に。

|

« インディーっぽさを随所に感じる | トップページ | 有名プロデューサーと組んだ新作 »

ヒットチャート2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珍しく新譜は少なめ:

« インディーっぽさを随所に感じる | トップページ | 有名プロデューサーと組んだ新作 »