« 僕たちのヒット曲!その2 | トップページ | 飛行機の中での出会い »

2012年6月27日 (水)

1位は圧倒的な強さで・・・

今週のシングルチャート
http://www.oricon.co.jp/rank/js/w/

EXILEのニューシングルが、AKB48からのソロシングルの1位を阻みました。

今週は、EXILEのニューシングル「ALL NIGHT LONG」と、卒業発表後、初のソロシングルとなるAKB48前田敦子「君は僕だ」が同時にランクインしてきました。結果は、EXILEが初動20万6千枚、前田敦子は13万6千枚と、EXILEの圧勝となりました。

EXILEは、前作「あなたへ」の初動11万9千枚から大幅アップ。ただ、前作は、アルバムからの先行シングルだった影響が大きく、初動20万6千枚という数字は、前々作の「Rising Sun」20万1千枚とほぼ同水準。アルバム先行とそれ以外でこれだけ差があるというのは、それだけ、アイドルみたいに「どんなアイテムでもとりあえず買う」というファンは、さほど多くない、ということでしょうか。

一方、前田敦子は前作「Flower」の17万6千枚からダウン。前作はソロデビュー作だったので、卒業表明も、その話題性には勝てなかったということでしょうか。まあ、AKB48からの卒業なんて、もとからのファンじゃなければ、どうでもいいことなんですが。

3位は、ハロプロ系アイドル同士のユニットBerryz工房×℃-ute「超HAPPY SONG」がランクイン。もともと、先行で発表された、Berryz工房の「Because happiness」と℃-uteの「幸せの途中」の二曲を同時に再生すると別の曲になるという企画があり、その曲を別アレンジして新曲としたもの。別々のCDを一緒に流すと、1曲になる、という企画は、昔、corneliusが「STAR FRUITS SURF RIDER」でもやっていた試みですね。でも、この手のつんくの遊び心は嫌いじゃないです。Berryz工房と℃-uteのコラボはこれが2作目ですが、初動売上は前作「甘酸っぱい春にサクラサク」の2万枚から大幅アップの4万8千枚。これは、おそらく、握手会参加券がついてきた影響によるところが大きいかと・・・。

続いて、4位以下の初登場ですが・・・まず5位にUNICORN「Feel So Moon」がランクインしてきています。日テレ系アニメ「宇宙兄弟」主題歌。UNICORNらしい、伸びやかなギターロック。初動売上は1万8千枚で、前作「デジタルスープ」の1万7千枚からほぼ横バイ。あまりタイアップ効果はなかった模様。

7位には、ビジュアル系バンドbaroque「ザザ降り雨」がランクイン。初動売上は1万枚。前作は「凛然アイデンティティ」「teeny-tiny star」「モノドラマ」の3枚が同時リリースで、いずれも初動1万7千枚だったのに対して、売上は大きくダウンしてしまいました。

8位に入ってきたのが、人気MC、KREVA「OH YEAH」。昨年2月の「挑め」以来、3作ぶりのベスト10入り。初動売上9千枚は、前作「KILA KILA」の7千枚よりアップ。爽やかなサマーチューンといった感じの曲で、ノンタイアップながらも、好セールスを記録しています。

9位にはキャラソン、アニメ「黒子のバスケ」のキャラクター高尾和成名義の「TVアニメ『黒子のバスケ』キャラクターソング SOLO SERIES Vol.5(F.O.V.)」がランクインしています。

最後10位には、女性アイドルグループ9nine「流星のくちづけ」がランクイン。TBSドラマNEO「放課後はミステリーとともに」主題歌。初動8千枚は、前作「少女トラベラー」の1万枚からはダウン。低水準のチャートに助けられた形になりました。

今週のシングルチャートは以上。着うた&アルバムチャートは金曜日に~。

|

« 僕たちのヒット曲!その2 | トップページ | 飛行機の中での出会い »

ヒットチャート2012年」カテゴリの記事

コメント

EXILEが今回、20万枚以上売れているのは、何やらCDの収録内容は一緒で、
ジャケットが14種類異なる(メンバー14人分、別々に写ったジャケットのようです)
CDをBOXにまとめて販売されているらしく、
それが「14枚×売れた分」でカウントされたからだと思います。

 ○14枚分BOX参照サイト「mu-mo」
  http://shop.mu-mo.net/a/item1/?jsiteid=mumo&seq_exhibit_id=61494&categ_id=2010

その証拠に、6/19(初日)の売り上げは24986に対し、6/20の売り上げは148284となっています。

 ○6/19デイリーチャート
  http://www.oricon.co.jp/rank/js/d/2012-06-19/

 ○6/20デイリーチャート
  http://www.oricon.co.jp/rank/js/d/2012-06-20/

まあ、何と言うか、こう言う売り方が主流になってしまってるのが、
何だか居た堪れなくなりますね・・・(^。^;;

ちなみに、同じく20万枚以上売り上げていた前々作「Rising Sun/いつかきっと…」も、
内容が同じCDの9枚組BOXセットでの販売を行っています。 (^。^;;

 ○9枚分BOX参照サイト「mu-mo」
  http://shop.mu-mo.net/a/item1/?jsiteid=mumo&seq_exhibit_id=51221

投稿: HK | 2012年6月28日 (木) 02時32分

>HKさん
情報ありがとうございます。
ジャケット14種類販売の話しは知っていましたが、ボックスでまとめたCDで、14枚売れたとカウントしているという話しははじめて聞きました。なんか、ちょっと酷い話ですね。ここまでやられると、チャートって何?って話しになっちゃいそう・・・。

投稿: ゆういち | 2012年7月 9日 (月) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/45911883

この記事へのトラックバック一覧です: 1位は圧倒的な強さで・・・:

« 僕たちのヒット曲!その2 | トップページ | 飛行機の中での出会い »