« AKB48を寄せ付けず・・・ | トップページ | 甘いクリームのかかったケーキのような。 »

2012年6月 9日 (土)

今回も「普通」のアルバム??

Title:Sweet Heart Sweet Light
Musician:Spiritualized

Spiritualizedの前作「Songs in A&E」は、「非常に普通のアルバム」という印象を受けました。非常にシンプルなポップアルバムで、そういう意味では、彼らとしては「普通」というイメージを強く受けました。

そういうことを言うと、今回のアルバムも、ある意味、シンプルな印象を受けます。このアルバムに収録されている先行シングル「Hay Jane」にしても、オルタナ系のギターサウンドに、シンプルでポップなメロディーを聴かせる楽曲。8分以上の長尺という点を除けば、軽く聴いた感じでは、比較的シンプルでポップな曲という印象を受けます。

ただ、今回のアルバムでは、王道のオルタナ系ともいえるギターサウンドに、ストリングスの要素を上手く組み込んでいるように感じます。続く「Little girl」にしても、「Get what you deserve」にしても、ノイジーなギターサウンドと、ストリングスを上手く溶け込ませているような印象を受けました。

中盤は、ノイジーなギターが前面に押し出された「Headin' for the top now」で、サイケな雰囲気が強調されたかと思えば、続く「Freedom」は、アコースティックなカントリーテイストのナンバーで、しんみりと聴かせたりして、全体的にバランスが良く、いろいろなタイプの曲が構成されているため、最後まで耳を離せない展開。ある意味、とても上手いアルバム、そんな印象を受けました。

そういう意味では、良く出来た佳作で、実際、いろいろなところで大絶賛を集めている作品みたいですが・・・個人的には、いいアルバムだなぁ、とは思いつつ、大絶賛!とまでははまれなかったかも。純粋にメロディーが壺にはまらなかったのと、ある意味、ちょっと優等生的に感じてしまったからかなぁ?ただ、ここらへん、好みによる部分も多いので、Spiritualizedが好きな方や、この手のサイケちっくなギターロックバンドが好きなら、はまるかも。

評価:★★★★

Spiritualized 過去の作品
Songs in A&E

|

« AKB48を寄せ付けず・・・ | トップページ | 甘いクリームのかかったケーキのような。 »

アルバムレビュー(洋楽)2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/45447346

この記事へのトラックバック一覧です: 今回も「普通」のアルバム??:

« AKB48を寄せ付けず・・・ | トップページ | 甘いクリームのかかったケーキのような。 »