« エレクトロの枠組みを超えて | トップページ | ミッチーと宇宙旅行 »

2012年6月 6日 (水)

AKBがらみが1、2、3

今週のシングルチャート
http://www.oricon.co.jp/rank/js/w/

今週は、ベスト3が、AKB48がらみのユニットが並ぶ結果となりました。

1位はNot yet「西瓜BABY」、3位に渡り廊下走り隊7「少年よ 嘘をつけ!」と新譜が並び、先週1位を獲得したAKB48「真夏のSounds good!」が2位をキープしています。ただ、あれだけAKB48のシングルで複数枚買いを煽り、ファンのお財布が厳しくなった影響か、Not yetの初動13万5千枚は前作「ペラペラペラオ」の17万1千枚から、渡り廊下走り隊7の初動6万7千枚は、前作「希望山脈」の9万2千枚から大きくダウンしています。

おそらく、この結果は織り込み済みで、売ることよりも「ベスト3独占」というニュース価値を狙ったのでしょう。AKB48人気がピークが来ていることを感じ、CDの単純な売上よりも、話題性で、このピークの時期を伸ばそうとする戦略のような印象を受けます。

4位以下初登場では、若手ロックバンドの新譜が並んでランクイン。4位にSEKAI NO OWARI「眠り姫」が、6位にサカナクション「僕と花」が入ってきています。SEKAI NO OWARIは、ミュージシャン名からしていかにもなのですが、青春期の妄想を感じさせるような歌詞が魅力的なバンド。これがアルバムシングル通じて初のベスト10ヒットとなり、(すいません、SEKAI NO OWARIは、以前シングル「天使と悪魔」でベスト10入りしていました。お詫びして、訂正します)初動売上3万6千枚は、前作「スターライトパレード」の1万4千枚から大幅アップ。ただ、通常盤+初回限定盤2種の3種販売で、かつ、通常盤では当たりが出たら「謎のDVD」が当たるという「AKB48」は賛否がありそう・・・。売り上げ大幅アップは、その影響もあったのでしょうか?

サカナクションは、すっかりベスト10チャートの常連になってきましたね。このシングルはフジテレビ系ドラマ「37歳で医者になった僕 ~研修医純情物語~」主題歌にも抜擢。初動売上1万7千枚は、前作「『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』」の1万4千枚よりアップ。タイアップ効果もありそうですが、順調に人気を伸ばしています。

他には・・・5位に平井堅「告白」がランクイン。テレビ朝日系ドラマ「Wの悲劇」主題歌。初動売上2万6千枚は、前作「いとしき日々よ」の1万3千枚から大幅にアップしています。最近は、少々シングルの売上が低迷気味だったのですが、この新譜はタイアップの良さもあるのですが、積極的にプロモーションもかけているみたいで、その効果があらわれたのでしょうか?余談ですが、この曲、メロディーも歌詞も、ちょっと槇原敬之っぽい部分を感じるのですが・・・私だけ??

今週は、比較的新譜は少なめで、初登場はもう1枚。9位にさくひま*ひまさく「ゆるゆりでゅえっとそんぐ♪『恋のダブルパンチ』」が入ってきました。テレビ東京系アニメ「ゆるゆり」のキャラクターによるキャラソンです。

今週のシングルチャートは以上。着うた&アルバムチャートは金曜日に~。

|

« エレクトロの枠組みを超えて | トップページ | ミッチーと宇宙旅行 »

ヒットチャート2012年」カテゴリの記事

コメント

>平井堅の新曲
 いや、これは僕もマッキーみたいだと思いました。平井堅の趣味が全開した曲にしては売り上げが上がるのが珍しい。

投稿: げどー | 2012年6月 7日 (木) 11時02分

今回の内容について少し訂正。

SEKAI NO OWARIは、前の“世界の終わり”時代にシングルがベスト10に入ったことがありますよ!

ゆういちさんのオリコンレビューにも書いてありますよ!

ちょっと気になったので書かせていただきました。

投稿: 通りすがりの読者 | 2012年6月 8日 (金) 00時00分

>げどーさん
おお!やはりげどーさんもそう思いましたか!マッキーファンのげどーさんがそう感じられるのでしたら、平井堅の「告白」はマッキーの曲みたい、という見解で間違いなさそうですね~。いや、彼の趣味が全開で、個人的にもこの曲、結構気に入っています。

>通りすがりの読者さん
わぁ、すいません!確かにシングル「天使と悪魔」はベスト10入りしていますね。失礼しました。ご指摘、ありがとうございました。

投稿: ゆういち | 2012年6月 8日 (金) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AKBがらみが1、2、3:

« エレクトロの枠組みを超えて | トップページ | ミッチーと宇宙旅行 »