« またもや例の・・・ | トップページ | 着うた、アルバム共に1位は先週と変らず »

2012年5月31日 (木)

お元気そうで、なによりです・・・。

Title:LIVE AT THE ROYAL ALBERT HALL 2011
Musician:B.B.KING

いわずと知れた、ブルース界のリビング・レジェンド、B.B.KINGの最新ライブアルバム。タイトル通り、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで行われたライブの模様を収録したアルバムで、DVDやブルーレイなどのバージョンも発売されているようですが、私は、CDとDVDの2枚組を輸入盤で購入しました。

もうね、彼くらいの存在になってしまうと、元気でがんばってくれていると、それだけでうれしくなっちゃう存在。ちょっと違うかもしれませんが、日本のマンガ界で言うところの、藤子不二雄A先生みたいな感じ(笑)。会場からも、そんな暖かい空気を感じます。

正直なところ、往年のプレイに比べると、やはりギターの迫力という点では、衰えが目立つのは否定できないところ。ギターもそんなにギュンギュン弾きまくるといった感じではありません。ただ、時折入る、ギターソロは、今でもやはり力強いものがあり、聴いていて惹き付けられるものがあります。

途中から、デレク・トラックスやスーザン・デデスキ、ロニーウッドやシンプリーレッドのミック・ハックネル、スラッシュなどがゲストで参加。一緒にギタープレイを楽しめます・・・といっても、B.B.KING自体は、ほとんど演奏は周りにまかせていましたが(笑)。スーザン・デデスキの、そのルックスからは信じられないようなエッジの効いたギターや、スラッシュのギターが、そのイメージとは異なる、かなり優しい音だったのが印象に残りました。

今回、輸入盤で購入したため、ライブの中のMCや、ボーナストラックのインタビューなどはほぼわからなかったのが残念。英語の字幕くらいないかなぁ、と思ったのですがそれもなく(T T)。やはり国内盤を購入することをお勧めします。

ライブの出来とかを考えると、正直、万人にお勧めといった感じではないので、下の評価で。ただ、ブルースが好きなら、とりあえずチェックして損のないアルバムだと思います。

この時、御歳86歳のキングですが、声にははりがありますし、ステージ上ではずっと座っていましたが、出退場の際は、誰の助けも借りずにスタスタと歩いていたし、かなりお元気そうで、安心しました(笑)。さすがに、来日はもう無理だよなぁ・・・。いつまでもお元気で!

評価:★★★

|

« またもや例の・・・ | トップページ | 着うた、アルバム共に1位は先週と変らず »

アルバムレビュー(洋楽)2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お元気そうで、なによりです・・・。:

« またもや例の・・・ | トップページ | 着うた、アルバム共に1位は先週と変らず »