« この自由さはミックステープならでは? | トップページ | イタタタタ・・・。 »

2012年5月18日 (金)

ミスチル、やはり強し

今週の着うたチャート

2012年5月9日~2012年5月15日付チャート

今週の着うたチャートは、レコチョクのシステム障害で、レコチョクのデータが入っていないそうです。そんな状態でチャートを発表しちゃっていいの?

まず今週の1位は、女性シンガーMs.OOJA「Be...」が獲得。先週の11位からのいきなりの1位獲得で、ベスト10には2週ぶりに返り咲きとなりました。今週、アルバムチャートでランクインしてきたアルバム発売の影響でしょう。

2位はいきものがかり「ハルウタ」がワンランクダウン。3位には、ビジュアル系バンドViviD「REAL」が初登場でランクイン。5月16日発売予定のシングルからの先行配信で、TBS系アニメ「機動戦士ガンダムAGE」主題歌という好タイアップ曲。前作「message」はシングルチャートでも4位を獲得していますし、この曲もヒットしそうな予感が。

4位以下の初登場では・・・まず4位に、Lady Gaga「Born This Way」が再登場!先日、来日公演を行ったばかりの彼女ですが、この再登場はその影響でしょう。再登場といえばもう1曲。今週9位に、ZONE「secret base~君がくれたもの~」がいきなりランクイン。この曲は、いわゆるガールズバンドのZONEが、2001年にリリースして70万枚を売り上げたヒット曲。いきなりのベスト10入りはなぜ?と思ったのですが、5月12日放送テレビ朝日系バラエティー「関ジャニの仕分け∞」に本人たちが出演し、この歌を披露した影響でしょうか?

そして今週、ベスト10圏外からのランクアップによる初登場がもう1曲。5位に家入レオ「Shine」がランクイン。5月16日に発売されたシングルからの先行配信で、フジテレビ系ドラマ「カエルの王女さま」主題歌。YUIや絢香を輩出した音楽スクール出身の新人の2枚目で、デビューシングル「サブリナ」でいきなりベスト10ヒット。かなり厚遇されている感のある新人です。


今週のアルバムチャート

http://www.oricon.co.jp/rank/ja/

今週は、注目のベスト盤が1位2位を獲得!

今週は、Mr.Childrenの2枚のベスト盤が、1位2位を獲得。1位は、「Mr.Children 2005-2010<macro>」、2位は「Mr.Children 2001-2005<micro>」という結果となっています。

初動売上は、「2005-2010<macro>」が73万1千枚、「2001-2005<micro>」が71万5千枚という結果に。もちろん、現在のCD市場を考えれば、圧倒的な結果で、直近のオリジナル「SENSE」の初動50万1千枚を大きく上回りましたが、「SUPERMARKET FANTASY」が初動70万1千枚ということを考えると、ちょっと寂しい感じもします。もっとも、このアルバム、通常のアルバムと異なり木曜日発売と、1日集計期間が短かったため、その影響もあったのかも。

ちなみに、前回のベスト盤「Mr.Children 1992-1995」の初動120万2千枚、「Mr.Children 1996-2000」の100万4千枚からのダウン。まあ、これはさすがにCDをめぐる状況も違うし、前作は初のベスト盤だった、ということもあるし、仕方ない結果なのでしょうが。

ただ、今週、やはりミスチル強し!と感じたのは、この1位2位というよりも、むしろ、9位に、なんとその以前のベスト盤「Mr.Children 1992-1995」がランクインしてきたこと!ちなみに「Mr.Children 1996-2000」も12位にランクインしています。10年以上前の作品を、いまさら買い求めるファンも多いという点、ミスチルの強さを感じました。

3位には、先週まで2週連続1位を獲得していたゆずのベスト盤「YUZU YOU[2006-2011]」が、2ランクダウンながらもベスト3をキープしています。

4位以下初登場は、まず4位に、着うたチャートで1位を獲得した女性シンガーMs.OOJA「HEART」がランクイン。CD媒体ではシングル、アルバム通じて初のベスト10ヒット。初動売上1万5千枚は、前作「VOICE」の25位4千枚から大きくアップしています。

6位には、韓国のアイドルグループ少女時代の別働ユニットTaetiseo(テティソ)の「Twinkle」がランクイン。韓国盤のみでの発売ながらも、ベスト10にランクインしてきました。

8位はL'Arc~en~Ciel「World's Best Selection」が入ってきています。こちらは、ライブ会場限定リリースとなるベスト盤。こちらもライブ会場のみの売上という変則的な発売方式ながらも、8千枚を売り上げ、見事ベスト10入りです。

最後10位には、「魔法使いの夜 オリジナルサウンドトラック」がランクイン。こちらはパソコンゲームのサントラ盤が見事ベスト10ヒットを記録しました。

今週の着うた&アルバムチャートは以上。チャート評は、また来週の水曜日に!

|

« この自由さはミックステープならでは? | トップページ | イタタタタ・・・。 »

ヒットチャート2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミスチル、やはり強し:

« この自由さはミックステープならでは? | トップページ | イタタタタ・・・。 »