« 珠玉のポップソングが揃っています。 | トップページ | ベテランの域に達しても・・・ »

2012年4月27日 (金)

アルバム1位はちょっと意外でした・・・。

今週の着うたチャート

2012年4月18日~2012年4月24日付チャート

今週1位は、あの4人組の新曲。

着うたチャート1位は、GReeeeN「オレンジ」。4月25日にリリースされたニューシングルからの先行配信。先週はカップリングの「ワイはワイワイでいいワイ~おまえワィ?~」が10位にランクインしてきましたが、こちらは見事1位獲得となりました。

2位は今週のシングルチャートで1位を獲得したMr.Children「祈り ~涙の軌道」が3位からワンランクアップ。逆に、先週2位だったいきものがかり「ハルウタ」が3位にランクダウンしています。

4位以下の初登場では、梶浦由記プロデュースによる音楽ユニットKalafina「to the beginning」が5位にランクイン。今週のシングルチャートでは惜しくも11位に留まりましたが、着うたチャートでは4位という好位置につけてきました。アニメ「Fate/Zero」のオープニングテーマで、スケール感のあるゴシック風のナンバーになっています。

6位はレゲエユニットINFINITY 16 welcomez MINMI & JAY'ED「雨のち晴れ」がランクイン。同じくレゲエシンガーのMINMIと、R&BシンガーJAY'EDを迎えてのナンバー・・・なのですが、メロウに聴かせる楽曲は、レゲエ色は薄め。相変わらずの着うた向けといった感じ。

9位には、女性シンガーソングライターMs.OOJAの「My Way」が入ってきました。アップテンポながらも、ちょっと切ない感じのポップソング。シングルチャートではギリギリ50位にランクインしていますが、着うたでは見事ベスト10入り。ちなみに、今週、前作「Be...」が先週の11位から10位にランクアップし、2週ぶりにベスト10に返り咲いています。

返り咲き組といえばもう1曲。7位にナオト・インティライミ「愛してた」が、先週の13位から7位にランクアップ。こちらは3月27日付チャートから4週ぶりのベスト10返り咲き。アルバムリリースの影響を受けてでしょうか。


今週のアルバムチャート
http://www.oricon.co.jp/rank/ja/

今週のアルバムチャート1位は、正直、ちょっと意外でした・・・。

今週1位は、男性シンガーソングライター、ナオト・インティライミ「風歌キャラバン」が獲得。デビューから3作目で初の1位獲得となりました。初動売上は、初のベスト10ヒットとなった前作「ADVENTURE」の2万枚から大きくアップの4万枚。1位としては若干寂しい数値ながらも、本人的には大健闘の初の1位獲得です。

2位は、2010年に再結成した男性2人組ユニットDef Techの初となるベスト盤「GREATEST HITS」がランクインです。初動売上は3万2千枚。直近のオリジナルアルバム「UP」の2万6千枚は上回りましたが、復帰後第1弾となる「Mind Shift」の4万枚からもダウン。ベスト盤としては厳しい結果となっています。

3位には、「DJ KAORI'S PARTY MIX3」がランクイン。Lady GagaやMAROON5などの洋楽のヒット曲を並べたDJミックスアルバム。初動売上1万6千枚は、同シリーズ「PARTY MIX2」の1万7千枚からほぼ横バイ。直近の邦楽のヒット曲を並べた「DJ KAORI'S JMIX V」の1万5千枚からもほぼ横バイ。邦楽だろうが洋楽だろうが、リスナー層は固まっているということでしょうか。ただ、この売上枚数で3位とは・・・。

4位以下の初登場は、まず4位に入ってきたのが、人気男性声優宮野真守「FANTASISTA」。3rdアルバムにしてアルバムでは初のベスト10入り。初動売上1万2千枚も、前作「WONDER」の6千枚から倍増。人気急上昇中といった感じでしょうか。

6位にはORANGE RANGE「NEO POP STANDARD」がランクイン。前作「orcd」は初登場9位と後がなくなってきましたが、今回は初登場6位と順位の面では回復。ただ、初動売上はわずか8千枚と、前作の1万枚からダウン。ついに1万枚未満まで落ち込んでしまいました。

8位にランクインしてきたのは、人気動画サイト、ニコニコ動画で人気を得た男性シンガー赤飯「EXIT TUNES PRESENTS SEKIHAN the TREASURE」。初動売上は6千枚。前作「EXIT TUNES PRESENTS SEKIHAN the GOLD」の1万2千枚から大幅に下げてしまいました。しかし、初動わずか6千枚でベスト10入りですか・・・。

9位には、ロックバンド藍坊主「ノクティルカ」が入ってきています。アルバムで初のベスト10ヒットとなった「ミズカネ」に続くベスト10入りで、9位は自己最高位・・・なのですが、初動売上は6千枚と「ミズカネ」の1万枚から大きくダウンしてしまっています。

そして最後10位には、一青窈「歌窈曲」がランクインです。タイトル通り、「リンゴ追分」や「アカシアの雨がやむとき」など、昭和の歌謡曲をカバーしたカバーアルバム。初動売上は6千枚。直近のベスト盤「ハナミズキ ~君と好きな人が 百年続きますように~」は、初動わずか3千枚でしたが、移籍前のレコード会社が、勝手にリリースしたベスト盤なので参考にならず。直近のオリジナル「花蓮街」は8千枚だったので、それよりもダウン。カバーアルバムで売上アップという感じには残念ながらならなかった模様。ただし、低水準のチャートに助けられ、2008年のアルバム「Key」以来、久々のベスト10ヒットとなりました。

今週の着うた&アルバムチャートは以上。チャート評は、また来週の水曜日に~。

|

« 珠玉のポップソングが揃っています。 | トップページ | ベテランの域に達しても・・・ »

ヒットチャート2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルバム1位はちょっと意外でした・・・。:

« 珠玉のポップソングが揃っています。 | トップページ | ベテランの域に達しても・・・ »