« 珍しく2週連続非アイドル系が1位 | トップページ | やはりミスチル強し! »

2012年4月12日 (木)

幸福感があふれだす

Title:ULTRA
Musician:bonobos

去年の「Rock on the rock」ではじめてbonobosをライブで見まして。正直言って、予想以上に平凡なステージで(^^;;なんというか、bonobosのアルバムで感じたような、独特な浮遊感がほとんどない、普通のギターロックバンド、といった感じで。そんなこともあったので、このニューアルバムも、あまり期待していなかったのですが・・・。

しかし、これがまた、予想以上に素晴らしい内容でした!

一言でいえば、CDから、幸福感があふれだしそうな作品、といっていいでしょうか。

最初から最後まで、ハッピーな雰囲気がみちあふれているアルバムなんですよね。「リレー」からして、フリーなピアノとギターロックがとても祝祭色あふれる音を作り出していますし、続く「星の住処」も、ストリングスにホーン、ピアノやヴィブラフォン(?)まで加わり、にぎやかでとても楽しいナンバーになっています。

中盤「虹」のような、ピアノで幻想的な世界を描き出すナンバーや、ポップなメロディーを聴かせる「夕景スケープ」など、聴かせるナンバーもあるのですが、それらの曲も、のんびりとした雰囲気の中、満ち足りた気分にしてくれる楽曲。特に「あなたは太陽」などは、タイトル通りの讃歌。

「たとえばあなたが伝説の、孤独に旅する猿として
あなたが行くのはそのような
圧倒的な原野だろう」

という現実を描きながらも

「日だまりを行くといい、愛することに出会うといい
あたりまえの営みを、どうかあなたは続けてね」
「そこは光の苗床だ、そこは命の苗床だ
あなたの未来に祝福を
圧倒的な祝福を」

(以上 「あなたは太陽」より 作詞 蔡忠浩)

と歌い上げるこの曲は、ある意味、このアルバムを象徴する曲。そして最後は「Go Symphony!」で、最後の最後まで祝祭色あふれる曲が並んでいます。

最近は暗いニュースが多く、ともすれば後ろ向きになりがちな中、そんな現実の中でも、幸せを求めようとするこのアルバムは、今、多くの方に聴いて欲しいアルバムだと思います。はやりの前向きソングのように、根拠のない単純な前向き応援歌ではなく、曲全体にハッピーな雰囲気がありながらも、「あなたは太陽」のように、現実を踏まえた上での未来を歌うこのアルバム。bonobosの傑作だと思います。最後まで、満ち足りた気分になれる1枚でした。

評価:★★★★★

bonobos 過去の作品
Pastrama-best of bonobos-
オリハルコン日和

|

« 珍しく2週連続非アイドル系が1位 | トップページ | やはりミスチル強し! »

アルバムレビュー(邦楽)2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/44748824

この記事へのトラックバック一覧です: 幸福感があふれだす:

« 珍しく2週連続非アイドル系が1位 | トップページ | やはりミスチル強し! »