« 震災の影響も感じつつ | トップページ | あの著名なゲームミュージックもサンプリング »

2012年4月22日 (日)

A.I.の「独立」

Title:INDEPENDENT
Musician:A.I.

前作が「The Last A.I.」。そしてニューアルバムが「INDEPENDENT」。前作までがユニバーサルで、本作ではEMIに移籍。いわば前作は、移籍前最後のアルバムという意味だったのでしょう。それに対して本作は、レコード会社を移籍して心機一転のアルバムとなっています。

前作は、安室奈美恵はじめ、様々なミュージシャンとのコラボが話題になりましたが、それに対して本作では、本作のコラボは、The Jacksonsとコラボした「Letter In The Sky」のみで、基本的に彼女1人のボーカルによるアルバム。そういう意味で、「独立」というタイトルにしたのでしょうか。

心機一転のアルバムということもあるのでしょうか、今回のアルバムは、ここ最近のアルバムの中で、もっともパワーがあるように感じました。

基本的にエレクトロアレンジが多い今回のアルバム。いわば無機質なアレンジの中でも、特にA.I.のボーカルが目立つような印象を受けます。特に「INDEPENDENT WOMAN」「FUTURISTIC LOVER」あたりは、そんなパワフルなA.I.のボーカルが、より目立ったナンバーではないでしょうか。

ただ、そんな彼女のボーカルは、パワフルとはいっても、いわば声を張り上げている、という感じではありません。むしろ張り上げたボーカルを想像すると、あまりにも力を抑えた感じすらします。しかし、その抑えた雰囲気のボーカルの中に、非常に力強さと包容力を感じます。デビューから10年以上が経ち、既にベテランの仲間入りをしている彼女ですが、今の彼女だからこそ身につけたような、パワーを感じさせるようなボーカルが印象的でした。

前作は、様々なミュージシャンとのコラボの中で、A.I.というミュージシャン像を浮かび上がらせたアルバムだったのですが、今回はそれとは対照的。しっかりA.I.のみのボーカルで勝負して、そして、見事、A.I.らしさを勝ち取ったアルバムだと思います。

そしてクライマックスは終盤。「One Love」「ウツクシキモノ」は、ピアノやストリングスの音を入れて、スケール感たっぷりにA.I.のボーカルを聴かせる楽曲。最後の最後まで、A.I.のボーカリストとしての実力を存分に発揮した1枚でした。

最後にボーナストラック的に入っているThe Jacksonsとのコラボ「Letter In The Sky」は、A.I.以上に、メロウなThe Jacksonsのボーカルが目立つ作品。これも、A.I.との息もピッタリで、甘い雰囲気のボーカルをたっぷり聴かせてくれる楽曲に仕上がっています。

レコード会社を移籍して心機一転の影響か、ベスト10入りを逃した前作から一転、本作はチャートでも2位という好成績を記録(なにげにオリジナルでは自己ベストタイ!)。ただ、この内容なら、この結果も納得。ボーカリストとしての実力を存分に発揮した1枚でした。

評価:★★★★★

A.I. 過去の作品
DON'T STOP A.I.
VIVA A.I.
BEST A.I.
The Last A.I.


ほかに聴いたアルバム

No Night Land/moumoon

なんか前作も同じようなことを感じたのですが、楽曲のタイプがバラバラすぎ。ちょっとおしゃれなネオアコ系ポップスというイメージがシングル曲のイメージなら、アルバムの中ではギターロックやエレクトロポップにアコースティックなナンバー・・・うーん、1曲1曲はそれぞれのジャンルを上手く咀嚼し、ポップにまとめあげていて、決して悪くないのですが、統一感がないので、いまひとつ、彼女たちの顔が見えてこないのです。

評価:★★★

moumoon 過去の作品
SPARK
15 Doors

D.E.N.W.A.e.p./the telephones

the telephonesの新作は、テレフォンだから、「D.E.N.W.A.e.p.」って、そのままですね(^^;;今回は新作は2曲のみで後はセルフカバー。そういう意味では、ちょっと物足りなさも。ただ、エレクトロなダンスロックチューンは相変わらず。ある種の大いなるマンネリ風になりつつも、安心してきける1枚。

評価:★★★★

the telephones 過去の作品
DANCE FLOOR MONSTER
A.B.C.D.e.p.
Oh My Telephones!!! e.p.

We Love Telephones!!!
100% DISCO HITS! SUMMER PACK
Rock Kingdom

|

« 震災の影響も感じつつ | トップページ | あの著名なゲームミュージックもサンプリング »

アルバムレビュー(邦楽)2012年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/44884595

この記事へのトラックバック一覧です: A.I.の「独立」:

« 震災の影響も感じつつ | トップページ | あの著名なゲームミュージックもサンプリング »