« 今年のライブ締め | トップページ | まさかこれだけ続くとは・・・。 »

2011年12月25日 (日)

Merry X'mas!!

また、お得な無料ダウンロード音源ネタを2作ほど。まさに、クリスマスプレゼントな2作です。

Title:Beirut In Concert
Musician:Beirut

まずは、アメリカのミュージシャン、ベイルートによるライブ音源が無料ダウンロードされています。

ベイルートのライヴ音源、全曲ダウンロード中

ダウンロードはこちらから。

ベイルートは、もともと、男性ミュージシャン、ザック・コンドンのソロプロジェクトとしてはじまったバンド。その後、最近では、バンド形態となり、活動しているそうです。

フォークやアイリッシュトラッドをベースとしたような、アコースティックなサウンドを聴かせてくれるバンドで、哀愁あるメロディーは、日本人の琴線にも触れそう。ちょっと泥臭さも感じさせるのは、基本、アメリカのバンドだから、でしょうか?

ライブや、アコーディオンやホーンセッションなどを取り込んだ、明るく、楽しいもの。雰囲気としては、まさにヨーロッパの昔の祭りを彷彿とさせます。ここらへんの雰囲気は、日本でいえば、ソウルフラワーユニオンあたりに通じるものも?ただ、ライブは完全に「バンド」があってこそという雰囲気になっており、ベイルートがソロプロジェクトからスタートした、というのは信じられないくらい。

CD音源よりもライブが楽しそうだなぁ~ということは、このライブ録音からも実感できます。来年には、初の来日公演があるみたいですが、残念ながら名古屋はやらず、さらに東京大阪も完売の模様。確かに、このライブ音源を聴けば、その理由は納得。ただ、来日公演はライブハウスのようなのですが、このバンド、フジロックとか野外が似合いそうだなぁ~。今年の夏に、再来日希望!

ちなみに、ダウンロードは、emailなどの登録なしに出来るのがうれしいのですが、1時間以上にも及ぶmp3ファイル1つだけがダウンロードされるのがちょっとビックリ。音も、さほどよくないのは残念なのですが・・・まあ、無料なので、文句はいえないですね(^^;;

評価:★★★★★

で、もう1作は、もはやクリスマス恒例になった・・・

world's end boyfriend今年も曲追加でXmas盤無料配信

Title:Xmas Song
Musician:world's end boyfriend

Web_xmassong

おととし、昨年と同じ時期に無料ダウンロードしていたworld's end boyfriendの、2001年にリリースされたアルバム。今年は、昨年版で収録されていなかった「Rotten Pig Parade」が収録(ただし、2009年度版には収録)。また、オリジナルで収録されていた「Rope Skip Loop」が未収録となっています(こちらは、2009年度版にも2010年度版にも未収録)。

一方、今回の目玉は未発表曲。「Merry Sun No He Two G」「Stardust Melody Fair」の2曲が追加で収録されています。

アルバムは、クリスマスらしい、祝祭色のある音色が目立つのですが、「Very Merry Happy」のように、定番のクリスマスソングを一度解体し、新しい曲に再構築しているように、上のジャケット写真同様、単純なクリスマスソングというよりも、どこかシニカルにクリスマスを扱っているような感じがします。

新曲2曲も、メロディアスな部分や、祝祭色を感じる部分があるのですが、それを一度解体し、再構築したようなサウンドは非常に独特。こちらもポップなはずなのに、どこかシニカルな視点や狂気を秘めたような視点を感じさせる、world's end boyfriendらしい作品になっています。

ちなみに無料配信はこちらから。12月30日までなので、急げ!!

評価:★★★★★

world's end girlfriend(world's end boyfriend)過去の作品
空気人形オリジナルサウンドトラック
Xmas Song(2009年)

SEVEN IDIOTS
Xmas Song(2010年)

|

« 今年のライブ締め | トップページ | まさかこれだけ続くとは・・・。 »

アルバムレビュー(洋楽)2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/43505161

この記事へのトラックバック一覧です: Merry X'mas!!:

« 今年のライブ締め | トップページ | まさかこれだけ続くとは・・・。 »