« 俳優、KANを見てきました。 | トップページ | リアムにないもの ノエルにないもの »

2011年11月12日 (土)

振りきれてしまっています。

Title:pieces
Musician:KOKIA

KOKIA outwork collection「p i e c e s」

今回のKOKIAのニューアルバムは、アニメタイアップを集めた企画盤だそうです。

もともと、KOKIAの曲って、クラッシックミュージック風のアレンジを取り入れたりして、少々オーバーアレンジ気味かも?と思いつつも、幻想的な世界観をつくりあげる曲が少なくありませんでした。

そしてそんな世界観って、非現実的な、ファンタジックな世界を描くことが多い、アニメとの親和性も高いのでしょう。今回のアルバムに収録されてる曲は、そんなファンタジックというKOKIAの楽曲のひとつの側面を、これでもかというほど味わうことが出来ます。

1曲目の「KARMA」からして、これでもか、というほどのアレンジで塗り固められています。この曲に限らず、全体的に、ある種振り切れてしまっている感じの曲が少なくありません。以前から、このタイプの曲に関しては、少々オーバーアレンジ気味な部分が、好みからは若干はずれていたのですが、自分の好みは別として、これだけやられてしまったら、「参りました」というしかないですね(^^;;

KOKIAのひとつの側面だけ、といわれればそういう部分も否定できないのですが、それでもKOKIAの魅力のひとつを、これでもかというほど凝縮したアルバムのように思います。下手に中途半端な曲よりも、こういう曲の方が、聴いていて素直に気持ちよかったかもしれません。

評価:★★★★★

KOKIA 過去の作品
The VOICE
KOKIA∞AKIKO~balance~
Coquillage~The Best Collection II~
REAL WORLD
Musique a la Carte
moment


ほかに聴いたアルバム

GOLDEN☆BEST-complete singles collection-/永井真理子

GOLDEN☆BEST 永井真理子〜Complete Singles Collection〜

90年代に一世を風靡した、ガールズポップシンガー永井真理子の、デビュー作「Oh!ムーンライト」から、2002年リリースの「同じ時代」までを発売順に並べたシングル集。やはりあらためて聴くと、一番人気のあった「ミラクル・ガール」から「Chu-Chu」あたりまでが、勢いがあり、かつ、ボーイッシュという彼女の特徴を、上手く生かした曲が多い印象が。その後の曲に関しても、最新シングルを含め、概ね、一定以上の水準の曲を歌ってきているのですが、単純な「いい曲」に終わっていて、これなら彼女じゃなくても歌えるような・・・と思ってしまうあたり、一時期のような人気を持続できなかった要因でしょうか?2枚組のフルボリュームなので、かつてファンだった方向けかな?

評価:★★★★

永井真理子 過去の作品
My foot steps-20th anniversary memorial collection-

渋夜旅/渋さ知らズ

【送料無料】 CD/渋さ知らズ/渋夜旅/VIVO-103

渋さ知らズのニューアルバムは、バンド結成20年を記念してリリースされた作品。彼ららしいダイナミックな作品もある一方、しんみりと聴かせる作品も比較的目だったような印象があります。ライブ寄りの作品が目立っていた中、彼らの音楽性の幅広さも感じられたアルバムでした。

評価:★★★★★

渋さ知らズ 過去の作品
渋栗(川口義之with栗コーダーカルテット&渋さ知らズオーケストラ)
生渋栗(川口義之with栗コーダーカルテット&渋さ知らズオーケストラ)
割れ渋栗(川口義之with渋さ知らズオーケストラ)

|

« 俳優、KANを見てきました。 | トップページ | リアムにないもの ノエルにないもの »

アルバムレビュー(邦楽)2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/42946541

この記事へのトラックバック一覧です: 振りきれてしまっています。:

« 俳優、KANを見てきました。 | トップページ | リアムにないもの ノエルにないもの »