« 期待に比べると・・・だが。 | トップページ | これからの活躍に期待! »

2011年10月 9日 (日)

「Z」とは違う一面

Title:ZII
Musician:UNICORN

ZII

5月にリリースされたアルバムから続いて早くもリリースされたミニアルバム「ZII」。タイトル通り、「Z」から続くアルバムで、「Z」のコンセプトにあわなかったような曲が収録されたアルバムになっています。

もともと、UNICORNというバンドは、ユーモアセンスにあふれたバンドで、ユニークな曲もたくさんリリースしており、「Z」にもそんな曲が収録されていますが、「ZII」は、そんなユーモアセンスたっぷりの曲が並んだアルバム・・・というよりは、難しいこと抜きに、メンバーがリラックスして作ったような作品が並んでいます。

テッシーの語りと、他のメンバーの合いの手がユニークな「手島いさむ大百科」に、ブタ語(?)で書かれた「ぶたぶた(ZII ver)」。奥田民生らしいギターロック「レディオ体操」もユニークな内容に。

わずか6曲入りなのですが、メンバーそれぞれが1曲ずつ(+阿部義晴が1曲)持ち寄っており、それぞれ、メンバーの個性が如実にあらわれているのもユニークなところ。最後の「晴天ナリ」は、oasisの「Don't Look Back In Anger」ほぼそのままな曲なのはご愛嬌(笑)。

アルバムの方は、30分弱の内容ながらも、内容の濃いアルバムで、文句なしにお勧め。

なのですが・・・ちょっと「・・・」と思ったのはDVDの方で。特にPV。ほとんどが、メンバーの顔写真を貼った指人形を動かしているだけ・・・。ひとつのアイディアとしてはおもしろいけど、ほぼ全曲同じパターンなのは、さすがに閉口。お金がないのに、DVDのボリュームをふやしたかっただけではないのかと。

最後の、アメリカでのアルバム録音のスタジオ風景を収録したドキュメンタリーも、どちらかというとファン向けといった感じ。こちらは、ファンなら、スタジオのメンバーのやり取りを見るだけで楽しめる内容かと。

熱烈なファンならDVD付でも満足できると思うのですが、そうでなければ、CDだけで十分かなぁ・・・。PV、お金がないのなら、せめてライブ映像とかにすればいいと思うんですが(苦笑)。

評価:★★★★

ユニコーン 過去の作品
シャンブル
I LOVE UNICORN~FAN BEST
URMX
Z

|

« 期待に比べると・・・だが。 | トップページ | これからの活躍に期待! »

アルバムレビュー(邦楽)2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/42332281

この記事へのトラックバック一覧です: 「Z」とは違う一面:

« 期待に比べると・・・だが。 | トップページ | これからの活躍に期待! »