« 「Z」とは違う一面 | トップページ | ギタリスト交代後、初のアルバム »

2011年10月10日 (月)

これからの活躍に期待!

Title:From The Cradle
Musician:RESPECT

フロム・ザ・クレイドル

現役女子中高生の、なんとブルースバンドとしてデビューし、一部で大きな話題となったRESPECT。昨年の「SAKAE SP-RING」でライブを一度見たことはあるのですが、このたび、2枚目となるアルバムをはじめて聴いてみました。

今回のアルバムでは、Jonny Winterの「I'm Yours And I'm Hers」やBeginig The Endの「Funky Nassau」、Ike & TinaTurnerの「Proud Mary」のカバーの他、初となるオリジナル曲も収録されています。

カバー曲に関しては、「女子中高生バンド」としては・・・という枠組みを抜きにしても、上手いなぁ、ということを感じました。正直、先日見たライブでは、技術的な巧さを感じる一方で、ブラックミュージックに必要不可欠なグルーヴ感がない、ということを感じたのですが、このアルバムの演奏を聴く限りだと、バンドとして一体感を感じられ、グルーヴィーな演奏をしっかりと聴かせてくれているように感じました。

しかし、一方でちょっとオリジナルに関しては厳しいなぁ・・・というのが正直なところ。特に「Sad Songs」は、ほとんどソウルの要素を感じられないようなJ-POPじゃん・・・。もっとも、オリジナルに関しては、今回がはじめてということだったので、今後の成長に期待したいところ!

もうひとつ気になったのは、ボーカルのパンチ力の弱さ。これは、バックの演奏がしっかりしているだけに、余計際立ってしまった感が否めないのと、やはりブラックミュージックは、もともとパワフルなボーカルが大きな魅力であるからこそ、余計目だってしまうのですが。

もっとも、ここらへんも含め、まだまだ若いゆえの伸びしろも多く感じられるバンドです。おじさん的には、若い子がブルースやソウルでがんばっている、ということだけでにうれしくなってしまう感じですが(笑)、今後の成長に期待したいところです。

ただ、残念なことに、先日、ドラムスの智美と、ベースの亜紀が脱退を発表。オリジナルメンバーとして残ったボーカルの紅葉とギターの初夏の姉妹2人で「BLUES SISTERS」としての活動を続けるとか。これからのバンドだけにちょっと残念だったのですが・・・。もっとも、先日のライブでも、あきらかにブルース大好きな初夏、ソウル大好きな紅葉の姉妹と、それ以外のメンバーの温度差を感じてしまっただけに、仕方ないのかなぁ・・・とも思いつつ。彼女たちの活躍に、今後も注目していきたいところです。

評価:★★★


ほかに聴いたアルバム

Sunny Side of the Street/東京スカパラダイスオーケストラ

SunnySideoftheStreet

3月に続き、早くもリリースされたミニアルバム。もっとも、前作「HEROES」はアニメタイアップもついた、微妙な企画盤といった感じだったので、真面目な(?)オリジナルアルバムは久しぶりといった感じでしょうか?基本的にはポップな歌モノ「Twinkle Star~頼りの星~」をメインとして、リミックス作なども収録している構成。アルバム全体として、楽しいナンバーが並んでいて、気楽に楽しめる小品といった感じでしょうか?

評価:★★★★

東京スカパラダイスオーケストラ 過去の作品
Perfect Future
PARADISE BLUE
WILD SKA SYMPHONY
Goldfingers
HEROES

|

« 「Z」とは違う一面 | トップページ | ギタリスト交代後、初のアルバム »

アルバムレビュー(邦楽)2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/42383553

この記事へのトラックバック一覧です: これからの活躍に期待!:

« 「Z」とは違う一面 | トップページ | ギタリスト交代後、初のアルバム »