« これからの活躍に期待! | トップページ | ベスト5に新譜揃い踏み »

2011年10月11日 (火)

ギタリスト交代後、初のアルバム

Title:I'm With You
Musician:Red Hot Chili Peppers

I'm With You

レッチリ、約5年ぶりとなるニューアルバム。今回のアルバムで大きな注目点となるのは、ギタリストのジョン・フルシアンテが脱退し、新ギタリストジョシュ・クリングホッファーが加入後、初のアルバムという点でしょう。

このギタリストの変更は、アルバムを聴くだけで、かなり大きな違いとしてすぐに気がつくかと思います。前任者のジョン・フルシアンテのプレイは、かなり自由度が高く、ギタリストとしての主張を強く感じる一方、ジョシュ・クリングホッファーのプレイは、かなりシンプルで、バンドの中で正直、あまり目立っていません。そのため、今回のニューアルバムに関しては、ファンの中で賛否両論が沸き起こっているみたいです。

ただ、正直なところ、レッチリの熱心なファン、ではない私の感想としては、このアルバム、結構良かったのではないか?と思います。個人的には、前作「Stadium Arcadium」より楽しめる作品でした。

特に今回は、そのジョンの分まで動いたのでは?と思うようなフリーのベースがかなり目立っていた作品になっていたと思います。「FACTORY OF FAITH」「ETHIOPIA」のような、ベースが目立ちまくるファンキーな作品がより際立った内容のようにも感じました。

ファンキーさが薄いという意見も多いようなのですが・・・ただ、その分、ポップなメロが前に出ていて、より聴きやすい作品になっていたようにも思います。もっとも、その面がファンにとっては賛否わかれるところなのでしょうが、私は、ジョンが抜けた後の新生レッチリとして、これからの活躍を期待するには十分な新作だったと思います。

評価:★★★★★

|

« これからの活躍に期待! | トップページ | ベスト5に新譜揃い踏み »

アルバムレビュー(洋楽)2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/42419805

この記事へのトラックバック一覧です: ギタリスト交代後、初のアルバム:

« これからの活躍に期待! | トップページ | ベスト5に新譜揃い踏み »