« 今週末はフジロックですね! | トップページ | 2011年上半期 邦楽ベスト5 »

2011年7月30日 (土)

2011年上半期 洋楽ベスト3

早くも2011年がはじまって半年・・・・・・から1ヶ月が経過しましたが(^^;;恒例、上半期ベストアルバム。まずは洋楽編です。

3位 Bon Iver/Bon Iver

Bon Iver

聴いた当時の感想はこちら

発売日が6月22日(国内盤)なので、まさに上半期ギリギリのベスト3入り。究極の美メロと、クリアなボーカル。そして、絶妙なバランスで絡みつくサウンド。幻想的なジャケットも印象的ですが、そのジャケットが実に音の世界を見事にあらわしています。そんな音の世界に、聴いているうちにはまりこんでしまうような傑作です。

2位 James Blake/James Blake

ジェイムス・ブレイク

聴いた当時の感想はこちら

イギリスでも期待の新人として大きな注目を集める、男性ソロシンガー。ダブステップというサウンドを取り入れたサウンドは、シンプルながらもそのリズムがとても印象的。そして、それにも増して魅力的だったのが、ブルー・アイド・ソウルなメロディーライン。ちょっと悲しげなメロディーは実に美しく、ダブステップのリズムにも見事にマッチしていました。

1位 JONNY/JONNY

ジョニー

聴いた当時の感想はこちら

TEENAGE FANCLUBのフロントマン、ノーマン・ブレイクと、Gorky's Zygotic Mynciのフロントマン、ユーロス・チャイルズのユニット。昨年リリースしたTEENAGE FANCLUBの新作も素晴らしかったですが、このアルバムも、TFCファン必聴の1枚!美メロの極致とはこのこと!!かなりインディー感ただよう作風で、ジャケットもいけてるとはいいがたいのですが(苦笑)、珠玉のポップスがつまった傑作です。

そんな訳で、以上3枚、いかがでしたでしょうか?

正直言うと、今年上半期は、少々不作気味だったような気がします・・・。ただ、昨年も、上半期は不作だったのですが、下期に多くの傑作がリリースされただけに、今年も下半期に期待!なお、他にベスト候補だったのは、

DIFFERENT GEAR,STILL SPEEDING/BEADY EYES

くらいかなぁ・・・。

ちなみに今年上半期の3枚は、いずれも美しいメロディーラインが売りのアルバムが並んでいます。また、偶然なのでしょうか、アルバムタイトルがミュージシャン名というアルバムばかり・・・。本人たちにとっても自信作、ということなのでしょうか?

あらためてベスト3をまとめると

1位 JONNY/JONNY
2位 James Blake/James Blake
3位 Bon Iver/Bon Iver

でした。それでは、明日は邦楽のベスト5を発表します。

ちなみに過去の洋楽ベストアルバムは・・・

2007年 年間
2008年 年間 上半期
2009年 年間 上半期
2010年 年間 上半期

|

« 今週末はフジロックですね! | トップページ | 2011年上半期 邦楽ベスト5 »

音楽コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/40972157

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年上半期 洋楽ベスト3:

« 今週末はフジロックですね! | トップページ | 2011年上半期 邦楽ベスト5 »