« むしろ「スペシャルCD」が本編? | トップページ | さらに新たな音への挑戦 »

2011年5月16日 (月)

かわいらしさが魅力!

Title:YOU MORE
Musician:チャットモンチー

【特典QRコードステッカー無し】YOU MORE

男の子と女の子がキスしているジャケット写真もとてもかわいらしい新作。チャットモンチーの良さのひとつって、ギャルバンだから「女だと思ってなめるな!」的な姿勢ではなく、女の子のかわいらしさを素直に出している点だと思います。

今回のアルバムでも、「バースデーケーキの上を歩いて帰った」では、家までの帰り道を、バースデーケーキに例える表現は、とても女の子らしさを感じます。ただ、そんな中で、単純なファンタジーの世界に終わるのではなく、現実感を読み込んでくるのも彼女たちの魅力ですが。

他にも、例えば「謹賀新年」のように、恋人と過ごすお正月を、暖かい視点で描いたり、はじめての彼とのデートの素直の心境を描いた「Boyfriend」のように、等身大の女の子の姿を素直に描いているのが、どこかかわいらしくてとても魅力的。そして、そんな素直な表現は、「女の子」からもっとも遠い位置にいる(笑)私にとっても、魅力的に感じます。

今回のアルバムに関しては、そんなチャットモンチーの魅力を歌詞にちりばめつつ、ポップなギターロック路線は健在。安心して聴けるアルバムになっていたと思います。

ただ、この「安心して聴ける」というのは表裏一体の言い方で・・・ある意味「無難」。もっと言ってしまえば、これまでのアルバムの中では、印象の薄いアルバムだったかなぁ~という感じがします。

ちょっとレゲエ風のリズムを入れてきた「涙の行方」や、サイケ風なギターを聴かせる「Last Kiss」みたいに、それなりに幅を広げた表現を目指してはいるみたいですが、全体的には、ちょっとマンネリ気味では?以前のアルバムに比べると、「これ」といったキラーチューンが少なかったような気がします。

それなりに満足の出来る作品だった一方、ファンでない方に最初の1枚としてお勧めするにはちょっと辛いアルバムだったかも。ちょっとパワーダウンが気にかかるところ。オリジナルフルアルバムとしては前作「告白」は、新たな一歩を模索した作品と感じたのですが、次の一歩をまだ見つけられていない感じがします。次回作以降に期待したいのですが。

評価:★★★★

チャットモンチー 過去の作品
生命力
告白
表情
Awa Come


ほかに聴いたアルバム

killing Boy/killing Boy

killing Boy

ART-SCHOOLのフロントマンとして活躍している木下理樹と、以前はART-SCHOOLに在籍し、現在は、ストレイテナーなどのバンドで活躍しているベーシスト日向秀和によるユニット。全体的にベースが前に出た音づくりが目立ち、また、リズムに一工夫あるサウンドが魅力的。1曲目「Frozen Music」は、リズミカルなサウンドがカッコいい名曲。後半は、ちょっといつものART-SCHOOLっぽくなっちゃっているのが、残念な点ですが・・・。

評価:★★★★★

HEROES/東京スカパラダイスオーケストラ

HEROES

映画「ONE PIECE 3D 麦わらチェイス」の主題歌と、同じく少年ジャンプ連載漫画のアニメ映画「トリコ3D 開幕!グルメアドベンチャー!!」の主題歌を収録した、企画盤的ミニアルバム。曲の合間に、アニメキャラクターの声などが挟まっていたりして、ちょっとスカパラファンには邪魔に感じるかも。楽曲自体は悪くはないのですが、いかにもアニメ映画からの企画的アイテムといった感じで、熱烈なファン以外は次のアルバムを待ってもいいかと。

評価:★★★

東京スカパラダイスオーケストラ 過去の作品
Perfect Future
PARADISE BLUE
WILD SKA SYMPHONY
Goldfingers

|

« むしろ「スペシャルCD」が本編? | トップページ | さらに新たな音への挑戦 »

アルバムレビュー(邦楽)2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/39989742

この記事へのトラックバック一覧です: かわいらしさが魅力!:

« むしろ「スペシャルCD」が本編? | トップページ | さらに新たな音への挑戦 »