« 期待のUKロックバンド | トップページ | 話題の新人バンド2組 »

2011年5月13日 (金)

あの大物アイドルの新作が・・・。

今週の着うたチャート

2011年4月27日~2011年5月10日付チャート

今週の着うたチャート1位は、SMAPの新曲「not alone~幸せになろうよ~」が初登場で獲得しました。

本作は、香取慎吾主演の月9ドラマ「幸せになろうよ」の主題歌という好タイアップながらも、東日本大震災の影響による流通事情を考慮して、CDシングルでの発売が取りやめ。配信のみのリリースとなったことが話題となりました。ただ・・・SMAPのCDは、前作「This is love」が27万枚以上の初動売上は記録しているものの、これは、バージョン違いを何種類か発売したり、特典をつけたり、AKB48商法を利用した結果。前々作「そっと きゅっと」は初動10万5千枚でしたので、正直、そこまで考慮する必要はなかったと思うのですが・・・一種の話題づくりか?ちなみに、作曲は菅野よう子が担当しています。

2位は中島美嘉「Dear」が2週連続で2位。シングルでは、初登場8位に終わってしまい、不調だったのに対して、着うたチャートでは健闘しています。

3位には、福山雅治「家族になろうよ」が初登場でランクイン。結婚をテーマとしたバラードナンバーで、「ゼクシィ」のCMソング。着うた配信オンリーでのリリースとなっています。

以下、初登場のうち、シングルチャートで既にランクインしているのは・・・

4位にコブクロ「あの太陽が、この世界を照らし続けるように。」、6位平井堅「いとしき日々よ」がランクイン。平井堅は着うたでももうちょっと伸びると思ったのですが・・・。また、少女時代「MR.TAXI」が先週の13位からランクアップで5位にランクイン。こちらは、初登場2位を記録したシングルほどは売上を伸ばしていません。

他には、7位にWISE「I loved you feat. HIROKO」がランクイン。TERIYAKI BOYZにも参加しているHIP HOPミュージシャンなのですが、mihimaruGTのHIROKOをフューチャーした、着うた系の泣き歌。4月27日にシングルリリース済みなのですが、こちらはベスト50にも入らず。着うたのみでのヒットとなりました。しかし彼、すっかり、この路線に定着してしまいましたね・・・。


今週のアルバムチャート
http://www.oricon.co.jp/rank/ja/

アルバムチャートベスト3は、いずれも旧譜が占めています。

【送料無料】CD+DVD 21%OFF安室奈美恵 アムロナミエ / Checkmate! 《ベストコラボレーションアルバム》(CD+DVD) 【CD】

1位は安室奈美恵「Checkmate!」が2週連続で1位獲得。8万3千枚という好セールスで、強さを見せ付けています。2位は先週7位だった「Songs For Japan」が、売上を1万1千枚から4万枚に一気に伸ばして2週ぶりにベスト3に返り咲き&自己記録を更新です。5月4日に国内盤がリリースされた影響と思われます。3位には、先週2位の徳永英明「VOCALIST&BALLADE BEST」がワンランクダウンながらもベスト3をキープ。初動売上4万6千枚に対して、今週も売上3万9千枚をキープしており、ロングヒットの兆しが。

4位には、2人組として活動を再開した、韓国のアイドルグループ東方神起のニューアルバム「ウェ(Keep Your Head Down)日本ライセンス盤」がランクインです。ただ、初動売上は3万8千枚。オリジナルアルバムとしての前作「The Secret Code」が初動15万8千枚だったことを考えると、大幅ダウン。いろいろなゴタゴタで、ファン離れが進んでしまったといった感じでしょうか?

6位に、倖田來未のリミックスアルバム「KODA KUMI DRIVING HIT'S 3」がランクイン。タイトル通り、3作目となるリミックスアルバム。初動売上は1万6千枚。昨年3月にリリースした「DRIVING HIT'S 2」は初動2万5千枚だったので、ダウンしてしまっています。

9位には、あの人の作品が入ってきました。一時代を築いたプロデューサー、小室哲哉が、TETSUYA KOMURO名義でリリースしたソロアルバム「Digitalian is eating breakfast 2」がベスト10入り。ソロアルバムとしては、iTunes Store限定で発売した2008年の「Far Eastern Wind - Autumn」以来ですが、ベスト10入りは、1992年にリリースした「Hit Factory」以来となりました。

ベスト10最後。10位には7人組のアイドルグループ腐男塾・中野腐女シスターズのスプレットアルバム「『腐レンズ』」がランクインしています。

今週の着うた&アルバムチャートは以上。チャートはまた来週の水曜日に~。

|

« 期待のUKロックバンド | トップページ | 話題の新人バンド2組 »

ヒットチャート2011年」カテゴリの記事

コメント

WISE、そんな路線に走ってるんですか

ラッパー達が従来のHIPHOPファン層が聴かないような方向にズレていく傾向が続きますね・・・ちと寂しいです

投稿: ヒノキオ | 2011年5月14日 (土) 01時59分

東方神起は全部韓国語のバージョンで好きな人は輸入盤を前に買っているので人気が下がったとは全く言えないと思います。 先月と今週のBIG BANGのアルバム枚数に差があるのも同じですね。

投稿: yama | 2011年5月14日 (土) 02時44分

>ヒノキオさん
そうなんですよ。なんか、完全にセルアウトといった感じで・・・
悲しい感じです。露骨に着うた狙いというのが、ちょっと・・・。

>yamaさん
情報ありがとうございます。なるほど、輸入盤で買った方も多いので、今回みたいな結果になったのかもしれないですね。

投稿: ゆういち | 2011年5月27日 (金) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの大物アイドルの新作が・・・。:

« 期待のUKロックバンド | トップページ | 話題の新人バンド2組 »