« もっと若ければ、もっと共感できたかも。 | トップページ | 美メロを聴かせる3枚目 »

2011年5月 6日 (金)

安室奈美恵、強し!

今週は、ゴールデンウィークの影響で、着うたチャートはお休み。アルバムチャートのみの紹介となります。

今週のアルバムチャート
http://www.oricon.co.jp/rank/ja/

今週のアルバムチャートも、先週に引き続いての新譜ラッシュとなりました。

【送料無料】CD+DVD 21%OFF安室奈美恵 アムロナミエ / Checkmate! 《ベストコラボレーションアルバム》(CD+DVD) 【CD】

そんな中、見事1位に輝いたのが安室奈美恵「Checkmate!」。彼女のコラボ曲を集めた企画盤で、AIや山下智久などといった豪華なメンバーが参加しています。幅広い活動を垣間見れることが出来ます。初動売上は25万2千枚。ただ、残念ながら前作「Past<Future」の初動33万1千枚は下回ってしまいました。

<お詫び>安室奈美恵のコラボレート相手に、一部誤った記載がありました。お詫びして訂正させていただきます。

2位は、徳永英明「VOCALIST&BALLAD BEST」が初登場でランクイン。タイトル通り、彼が、女性ボーカルの曲をカバーし、大ヒットした「VOCALIST」の楽曲と、過去のバラードの名曲をセレクトした2枚組のベスト盤。ただ、直近のリリース「VOCALIST4」が初動12万枚だったのに対して、こちらは初動わずか4万6千枚。ベスト盤ですが、ちょっと苦戦気味の様子。

3位は先週1位の小田和正「どーも」が2週連続でベスト3をキープ。根強い人気を感じさせます。

以下、初登場は・・・まず4位に「KAMEN RIDER BEST 2000-2011」がランクイン。タイトル通り、2000年代の仮面ライダーシリーズの主題歌、挿入歌を集めたベスト盤です。

5位には、avexが社運をかけて売り出したのに、そろそろ消えかけているGIRL NEXT DOOR3枚目のアルバム「Destination」がランクイン。初動売上1万6千枚は、前作「NEXT FUTURE」の5万6千枚から大幅ダウン。かなり厳しい結果になりました。

6位には、フジテレビ系バラエティー「クイズ!ヘキサゴンII」の中で結成されたアイドルグループサーターアンダギー「サーターアンダギー」がランクイン。既にシングル4枚をリリースされている彼らですが、これが初のアルバムとなります。初動売上1万2千枚は、直近のシングル「卒業」の初動1万8千枚も下回ってしまっています。アイドル系のアルバムなので、シングルほどは売上が伸びなかったのでしょうが・・・。

初登場最後は、8位に相対性理論「正しい相対性理論」がランクインです。相対性理論は、独特の世界観が話題の4人組ロックバンド。このアルバムは、「正しい」と題されていながらも、リミックスアルバムで、坂本龍一や鈴木慶一、小山田圭吾など層々たるメンバーが、相対性理論の曲をリミックスしています。初動売上は1万枚で、前作「シンクロニシティーン」の2万3千枚を下回りましたが、リミックスメインと考えると、大健闘といった感じでしょう。

今週のアルバムチャートは以上。次のチャート評は、来週の水曜日に~。

|

« もっと若ければ、もっと共感できたかも。 | トップページ | 美メロを聴かせる3枚目 »

ヒットチャート2011年」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。いつも拝見させてもらっています。

ちょっと気になったのですが、安室ちゃんとコラボしたのはART-SCHOOLではなくAFTERSCHOOLでは?
(ちなみにAFTERSCHOOLは、韓国のガールズグループです)

僕が間違っていたらすみません。

投稿: 通りすがりの者 | 2011年5月 7日 (土) 00時58分

はじめまして。
すいません、ご指摘の通り、誤りでした・・・。お詫びして訂正させていただきます。ご指摘、ありがとうございました。

投稿: ゆういち | 2011年5月 7日 (土) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/39853397

この記事へのトラックバック一覧です: 安室奈美恵、強し!:

« もっと若ければ、もっと共感できたかも。 | トップページ | 美メロを聴かせる3枚目 »