« さらに新たな音への挑戦 | トップページ | まりんによるリマスターは魅力だけども・・・。 »

2011年5月18日 (水)

GW明けの新譜ラッシュ

今週のシングルチャート
http://www.oricon.co.jp/rank/js/w/

今週は、GW明けの驚異の新譜ラッシュ。10曲中9曲が初登場という結果になっています。

まず1位を獲得したのが、関ジャニ∞「マイホーム」。3ヶ月連続リリースシングルの第2弾で、タイトルの通り、暖かい雰囲気の新曲。テレビ朝日系ドラマ「犬を飼うということ」主題歌で、初動売上は15万8千枚。こちらは、先月リリースした「T.W.L」の20万1千枚を下回る結果になってしまいました。

2位は、こちらはAKB48からの派生ユニット、フレンチキス「カッコ悪いI love you」がランクイン。デジロック風のアップテンポなナンバー。初動売上は11万2千枚で、前作「If」の6万7千枚からアップです。

3位はBUMP OF CHICKEN「Smile」が入ってきました。ソフトバンクの「復興支援ポータルサイト」のCM曲。このCMに、漫画家井上雄彦のイラストレーションが抜擢された際、井上雄彦本人により、音楽をBUMP OF CHIKENに担当してほしいという依頼があったとか。PVも井上雄彦が監督しており、話題となっています。9月30日までの限定発売で、売上収益は全額、東日本大震災の被災者への寄付にあてられるとか。初動売上は8万6千枚で、前作「友達の唄」より若干アップ。ただ、話題性や期間限定発売というレア度に比べると、思ったほど売上は伸びなかったような・・・。

4位はaiko「恋のスーパーボール」。一昔前の歌謡曲みたいなタイトルですが、軽快なポップチューン。カルピスのCMソングに起用されています。初動売上は7万2千枚で、前作「向かいあわせ」の5万2千枚よりアップ。両A面扱いの2曲目「ホーム」は、映画「阪急電車 片道15分の奇跡」の主題歌で、関西限定仕様として、「ホーム」を1曲目に持ってきた別バージョンがリリースされているのですが、その影響・・・・・・というタイプじゃないよな、多分(^^;;

5位初登場は男性5人組バンドUVERworld「CORE PRIDE」。TBS系アニメ「青の祓魔師」オープニングテーマに起用されています。前作「MONDO PIECE」からわずか5ヶ月強のスパンでの新作。初動売上6万1千枚は、前作の4万5千枚からアップ。前作がノンタイアップだったので、タイアップの影響でしょうか。

6位には、椎名林檎率いる5人組ロックバンド東京事変「空が鳴っている」が入ってきました。前作「能動的三分間」から約1年半ぶりのシングルで、グリコ「ウォーターリング キスミント」CMソング。もともと2月に発売が予定されていたのですが、直前にメンバーの刄田綴色が公務執行妨害で逮捕されたため、販売が延期されていました。初動売上4万1千枚は、前作の4万5千枚から若干ダウンしてしまいましたが、不祥事に、6月にニューアルバムのリリースが予定されている先行シングルという影響を考えると、健闘といったところでしょうか。

7位には、EXILEの弟分的ユニット、三代目J Soul Brothers「LOVE SONG」がランクイン。初動売上3万8千枚は、前作の4万1千枚から若干ダウン。ただこちらも、6月発売予定のアルバムからの先行シングルなので、この数字は、十分健闘といった感じでしょうか。

9位初登場は、吉川友「きっかけはYOU!」。もともと、Milky Wayとしてデビューした経験のある、ハロプロ系女性アイドルのデビューシングルです。

最後10位には女性声優4人によるユニットスフィア「Hazy」がランクイン。アニメ「花咲くいろは」エンディングテーマで、初動売上1万3千枚は、前作「MOON SIGNAL」から横バイという結果になっています。

今週のシングルチャートは以上。着うた&アルバムチャートは金曜日に~。

|

« さらに新たな音への挑戦 | トップページ | まりんによるリマスターは魅力だけども・・・。 »

ヒットチャート2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GW明けの新譜ラッシュ:

« さらに新たな音への挑戦 | トップページ | まりんによるリマスターは魅力だけども・・・。 »