« あらたなチャレンジ。だけれども・・・。 | トップページ | 集大成的なベスト盤 »

2011年4月13日 (水)

発売延期組が一気にランクイン

今週のシングルチャート
http://www.oricon.co.jp/rank/js/w/

先週まで、東日本大震災の影響で、新曲が極端に少ないチャートが2週続きましたが、今週はその反動。販売延期された楽曲が一気にランクインです。

ジェットコースターラブ(通常盤)

そんな中、1位は韓国の女性アイドルグループKARA「ジェットコースターラブ」が、初の1位獲得。初動売上は12万2千枚で、前作の5万枚から大幅増となりました。ちなみに、海外の女性グループが初登場で1位を獲得するのは初のケースだそうです。

今週は、1位をはじめ、アイドル系の曲が多いランクインとなっています。特に女性アイドルグループでは、日韓、新旧のアイドルグループが・・・3位にはAKB48のお姉さん的ユニット、SDN48「愛、チュセヨ」が、5位にはAKB48全盛の中、けなげに活動を続ける(?)モーニング娘。「まじですかスカ!」がランクインしています。

3位のSDN48は、初動6万4千枚は前作とほぼ同水準。「チュセヨ」とは、韓国語で「ください」の意味で、エレクトロアレンジの曲調といい、露骨にKARAや少女時代あたりの韓国系女性アイドルグループを意識した感じ。ここらへんの節操のなさが、いい意味で歌謡曲らしさといった感じなのですが、結果、KARAの売上を大きく下回ってしまったのは、苦笑いといった感じ。

モーニング娘。は初動3万3千枚は、前作の4万2千枚からダウン。とはいえ、根強い人気は相変わらず。タイトル通り、軽快なスカチューンで、アイドルソングらしい明るさを感じさせる曲。もう、ここまできたら、ある意味マイペースといった感じです。

一方、男性アイドルでは、2位にKinki Kids堂本剛「縁を結いて」がランクインです。こちらもタイトル通り、和風で荘厳な雰囲気を感じさせる楽曲。公式サイト宗教じみているということで話題になっています。まあ、ただ、雰囲気としてシャーマンチックな要素を取り入れるミュージシャンも少なくないので、これ以上、変な方向に進まなければ、これ自体は別に問題はないかとは思うのですが・・・。

7位D☆DATE「CHANGE my LIFE」もジャニーズ系の手前、「男性アイドルグループ」と堂々と名乗れないのかもしれませんが、事実上、アイドルグループだよなぁ。ナベプロ所属の若手俳優4人組のユニットで、2枚目のシングルが7位にランクイン。初動売上1万6千枚は前作の初動1万8千枚より若干ダウンながらも、2枚目としては上出来といった感じでしょうか。

他には・・・

4位に5人組ロックバンドUVERworldの18枚目のシングル「MONDO PIECE」がランクイン。初動売上4万5千枚は前作の5万2千枚から若干減少。5月にアニメタイアップのついた新曲がリリースされ、さらにアルバム発売も予定されています。

8位には、女性シンガーYUKI「ひみつ」が入ってきました。ストリングスやピアノも入ったサウンドが、力強さも感じさせるナンバー。初動売上は1万5千枚。前作の初動1万9千枚からは若干のダウンです。

9位には人気男性声優神谷浩史の2枚目のシングル「虹色蝶々」がランクイン。前作に続くベスト10入りですが、こちらも初動売上1万5千枚で、前作の1万9千枚から若干のダウンとなりました。

新譜は以上ですが、こんな週にベスト10復帰組が1枚。演歌歌手氷川きよしが2月にリリースしたシングル「あの娘と野菊と渡し舟」が、先週のベスト50圏外から一気にランクアップしてベスト10に復帰です。また、例のごとく、コンサートでの物販の影響と思われます。

今週のシングルチャートは以上。来週以降も、新譜ラッシュはまだ続きそう・・・こちらも新譜ラッシュになりそうなアルバムチャートは金曜日に。

|

« あらたなチャレンジ。だけれども・・・。 | トップページ | 集大成的なベスト盤 »

ヒットチャート2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 発売延期組が一気にランクイン:

« あらたなチャレンジ。だけれども・・・。 | トップページ | 集大成的なベスト盤 »