« 着うたは平常通り | トップページ | 強力な2人がタッグ! »

2011年4月 2日 (土)

ソウル・マナーに沿った新作

Title:Love Letter
Musician:R.Kelly

Love Letter

ジャケット写真からして、かなり雰囲気が異なるのですが・・・今回のR.Kellyの作品は、50年代~60年代のソウル・ミュージックのスタイルを取り入れたになっています。彼は、もともとからゴスペルやソウル・ミュージックをルーツとする作風の曲も少なくなかったのですが、そんな彼のルーツを全面的に押し出した作品になっています。

そのため、いつもは彼のその過激なエロ歌詞のためについてくる「Parental Advisory」(アメリカで、不適切な歌詞表現を含むCDに貼られる警告表示)もなし。ある意味、お子様でも安心(笑)な内容になっています。

ただ歌詞はともかく、もともとからソングライターとして定評のあった彼なだけに、このアルバム、昔ながらのオールド・ソウルのスタイルに沿った、美メロで聴かせる曲の連続。スウィートな曲の数々に、ソウル・ミュージック好きにはたまらない作風になっていそう。

特に聴かせどころは中盤の「When A Woman Loves」で、王道ともいえるソウルバラード。情感たっぷりのボーカルをしっかりと聴かせてくれます。個人的には、ピアノの美しい音色にメロウで軽やかなボーカルがのった、爽やかな「Lost In Your Love」が好きだなぁ。

最後にはシークレットトラックとしてマイケル・ジャクソンへ提供した「You Are Not Alone」のカバーも収録。基本的に原曲そのままのセルフカバーなのですが、R.Kellyのボーカルもなかなか魅力的な作品になっています。

50年代60年代のオールド・スタイルなソウル好きも楽しめそうな、心地よいソウル・ミュージックがたくさんおさめられた傑作でした。

評価:★★★★★

で、昨年リリースされたのがこちら。

Untitled/R.Kelly

UNTITLED

こちらは、発売が予定されていたアルバムの音源が事前に流出したため、やり直しを余儀なくされた、といういわく付きの2009年の作品。こちらはエロ歌詞満載の、お子様にはやさしくないアルバムですが(笑)、それでもメロウに美メロを聴かせる曲も多く、彼の本領が発揮されています。HIP HOPテイストの曲やエレクトロ、ダンスチューンなども取り入れた作品も楽しめる作風になっていました。

評価:★★★★

R.Kelly 過去の作品
Double Up


ほかに聴いた作品

Tourist History/TWO DOOR CINEMA CLUB

Tourist History

北アイルランドを拠点に活躍を続ける3人組のインディーポップバンド。「Kitsune Maison」に楽曲が収録されるなど、大きな注目を集めています。ドラムレスなのですが、打ち込みのリズムがどこかVampire Weekendを彷彿とさせるような独特なもの。インディーバンドらしく、いい意味での素人っぽさを残しつつ、メロディーは耳にはなれつく美メロ、という感じではないものの、リズムとあわせて、強烈な中毒性があります。最初はあまり・・・と思っていても、アルバムを聴き終わった頃にはバンドにはまっていそうな、そんなアルバムでした。

評価:★★★★★

|

« 着うたは平常通り | トップページ | 強力な2人がタッグ! »

アルバムレビュー(洋楽)2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/39385279

この記事へのトラックバック一覧です: ソウル・マナーに沿った新作:

« 着うたは平常通り | トップページ | 強力な2人がタッグ! »