« 「未発表曲集」のジレンマ | トップページ | ドリカムワールド全開!! »

2011年1月30日 (日)

暖かい世界を紡ぐ

Title:COSMONAUT
Musician:BUMP OF CHICKEN

COSMONAUT

本当に久しぶり。3年ぶりとなるBUMP OF CHICKENのニューアルバムが発売されました。

さて、そんなインターバルを経てリリースされたアルバムなのですが、内容としては、実にBUMP OF CHICKENらしいアルバムだなぁ、という感想を持ちました。

「君」と「僕」を主軸とした歌の世界ながらも、1対1の閉じた世界ではなく、アルバムタイトルのように、宇宙全体まで広がりそうな壮大な世界観もあわせもった内容。

また、ノスタルジックな学生時代の風景描写から歌詞の世界がスタートするのも彼ららしいといった感じでしょうか。中高生のリスナーにとってはリアルな世界であり、そしてそれより上の世代にとっては、ちょっと懐かしさを感じる世界に、胸がキュンとなります。

シングル曲が(両A面曲も含め)5曲収録されているのですが、あまりシングルだから、ということで浮いておらず、アルバムのパーツとしてしっかりはまっているのも見事。逆に言うと、アルバム曲に関しても、シングル曲同様のクオリティーを保っているということでしょうか。

ただ一方、ちょっと気になるのが、パッと聴いて歌詞の世界が頭の中に入ってくるような曲が少なかったかなぁ、という点。もちろん、しっかりと聴きこめば、その歌詞の世界に魅了されるのはいつも通りなのですが・・・。ハッとするような歌詞のフレーズが少なかった影響かな?それとも、抽象的な歌詞が多かったせいでしょうか??ちょっと残念な気もします。

とはいえ、1曲1曲珠玉のポップソングばかり。いい意味で、大物バンドとしてのスケール感を持った曲も多く、そろそろデビューから10年以上経ち、ベテランバンドとなった彼ららしい安定感も持っています。その一方、いまだ若手バンドのような瑞々しさも感じられるのも彼ららしいといった感じでしょうか。

彼らの中では飛びぬけた傑作という感じではないのですが、ファンなら安心して聴ける佳作だと思います。まだまだこれからもたくさんの名曲が誕生しそう。これからの活躍も楽しみです。

評価:★★★★★

BUMP OF CHICKEN 過去の作品
orbital period


ほかに聴いたアルバム

TOUR2010 "LAGRANGIAN POINT"/スキマスイッチ

スキマスイッチ TOUR 2010“LAGRANGIAN POINT”

スキマスイッチ2枚目となるライブアルバム。正直、あまりCDとライブが違いミュージシャン・・・といった感じではないので、ファンズアイテム的な要素も強いのですが、安定感のあるステージに、ベスト盤的な選曲は、初心者の最初の1枚としても悪くないかも?会場の臨場感も感じられ、ライブの楽しさも伝わってくるライブ盤です。

ただ、前のライブアルバムから、わずかオリジナル1枚挟んでまたライブ盤ですか・・・どちらかというと、早くオリジナルアルバムを聴きたいなぁ・・・。

評価:★★★★

スキマスイッチ 過去の作品
ARENA TOUR'07 "W-ARENA"
ナユタとフカシギ

devil's hand/ACO

devil’s hands

なんと約4年半ぶりとなる新作。前作はストレートなオルタナ系ギターロック。後半はストリングスなどを入れて聴かせる作風に。癖がなくて、聴きやすい作風だったので、幅広い層が楽しめそうな作品になっている反面、あまりヒネリがない作品で、ちょっと薄味だったような気が・・・。

評価:★★★★

|

« 「未発表曲集」のジレンマ | トップページ | ドリカムワールド全開!! »

アルバムレビュー(邦楽)2011年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/38623923

この記事へのトラックバック一覧です: 暖かい世界を紡ぐ:

« 「未発表曲集」のジレンマ | トップページ | ドリカムワールド全開!! »