« 冬の歌が目立つチャート&ベスト盤が目立つチャート | トップページ | お面バンドの置き土産 »

2010年12月18日 (土)

レア音源(?)も名曲ばかり

Title:Songs Out of Bounds
Musician:KAN

Songs Out of Bounds

KANも、デビューしてからもう20年以上。このたび、"THE RESTORATION SERIES"と名づけて、「テレビの中に」から「KREMLINMAN」まで12枚のアルバムを、リマスタリングして再発しました。

その一環として発売されたのがこのアルバム。いわばB面ベストともいえるアルバムで、シングルのカップリングや、ベスト盤にのみ収録されていた曲など、オリジナルアルバムに収録されなかった曲をまとめたアルバムです。

いわばレア音源集ともいえる今回のアルバム。シングルのカップリングなど、今となっては入手困難な音源もあるだけに、ファンにとってもかなりうれしい内容になっています。

ただ、オリジナルアルバムに収録されなかった曲とはいえ、決してアルバム収録曲に劣っているわけではありません。むしろ知られざる名曲揃いともいえるかもしれません。

1曲目「Over You」は、「幻のシングル」とも言われ、いままでアルバムに収録されなかったシングル曲。女友達(?)とのファミレスでの風景なのですが・・・ニヤリとするようなシチュエーションが楽しいポップスです。

「それでもふられてしまう男」は、あの大ヒット曲「愛は勝つ」のカップリングなだけに、「どこかで聴いたことあるかも・・・」という方も少なくないのでは?「愛は勝つ」に続くのが「それでもふられてしまう男」・・・というのが、KANらしいユーモアを感じます。

個人的に「恋する気持ち」「めずらしい人生」は大好きな作品。特に「めずらしい人生」は、ピアノの軽快なリズムがKANらしいポップソングで、自叙伝的な歌詞ながらも、どこか共感できる内容が胸をうつ名曲です。

後半も、友達のカップルにエールをおくる「君たちはうまく行く」は、KANらしい暖かい歌詞が心に残りますし、マージービート風の「練馬美人」も、軽快で楽しいポップの名曲です。

さらに楽しいのが、男同士の青春の友情を描いた「ライバル」に続く「続・ライバル」では、ちょっと怪しい雰囲気が・・・・・・(笑)。

アルバムとしてのまとまりみたいなものはないですが、名曲揃いの作品で、これが最初の1枚としても、KANの魅力を十二分に感じられる曲が並んでいます。正直、私もはじめて聴いた曲もあり、ファンにとっても、聴きのがした曲をフォローするのもよし、懐かしい曲を再度聴いて、その時代を思い出してもよし。

公式サイトではディスコグラフィーに並んでいなかったり、ちょっと影が薄い感じがするアルバムですが、間違いなく要チェックの1枚。本当に、KANは素晴らしいポップミュージシャンだなぁ。

評価:★★★★★

KAN 過去の作品
IDEAS~the very best of KAN~
LIVE弾き語りばったり#7~ウルトラタブン~
カンチガイもハナハダしい私の人生


ほかに聴いたアルバム

カルマ/ムック

カルマ

エレクトロアレンジの曲が多く、全体的にはポップで明るい印象。前作「球体」もかなりポップ路線でしたが、それをさらに推し進めた感じ。そういう意味では聴きやすく、また、癖も薄くなったため、比較的広い層にアピールできそうではあるのですが・・・。やはり「球体」と同様、ちょっと薄味な印象が。結果、感想としては前作同様、「悪いアルバムではないんだけど・・・」と煮え切らない感想が残ってしまいました。

評価:★★★

ムック 過去の作品
志恩
球体

|

« 冬の歌が目立つチャート&ベスト盤が目立つチャート | トップページ | お面バンドの置き土産 »

アルバムレビュー(邦楽)2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/38021254

この記事へのトラックバック一覧です: レア音源(?)も名曲ばかり:

« 冬の歌が目立つチャート&ベスト盤が目立つチャート | トップページ | お面バンドの置き土産 »