« リンガディンドン~♪ | トップページ | リンガディンドン~♪その2 »

2010年6月17日 (木)

期待のミュージシャンたち

Title:4AD SUMMER SAMPLER

今回紹介するのは、イギリスのインディーレーベル4AD所属のミュージシャンたちの楽曲を集めたサンプラー版。PIXIESなども所属していたことで知られるこのレーベルは、以前から定期的にサンプラーをフリーダウンロードでリリースしているらしく、今回のフリーサンプラーも、5月はじめにリリースされたもの。以前のサンプラーをダウンロードする際に入会したメーリングリストによって知り、ダウンロードして聴いてみました。

Round And Round/Ariel Pink's Haunted Graffiti

メロディーはどこか切ない風景を思い出させる、ちょっとフォーキーで、60年代の香りも漂うポップスソング。どこかボーカルがぎこちない雰囲気を醸し出しているのが、インディーポップならでは、といった感じ。女性と男性ボーカルのからみもなかなかおもしろく、印象に残りました。

Bloodbuzz Ohio/The National

低音を聴かせる男性ボーカルが、なかなか渋い感じ。テンポのよいリズムに、軽く流れるピアノの音が心地よい感じです。清涼感ある作風で、ポップなメロディーも印象に残ります。今回のサンプラーでは一番楽しめた作品かも。

On The Rocks/Stormoway

静かに、しかし力強く歌い上げるボーカルが、伸びやかに曲を聴かせます。どこか神妙な雰囲気を感じさせる楽曲でした。

Crushing Limbs/Anni Rossi

シンプルなエレクトロのアレンジに、下手ウマな女性ボーカルが印象的。チープな雰囲気の楽曲なのですが、そんな雰囲気が逆に楽曲にポピュラリティーを与えています。ちょっと少年ナイフか、PUFFYあたりを思い出させるような雰囲気の楽曲でした。

Tonight(Coyote Clean Up Dirty Dub)/The Big Pink

唯一、アルバムも聴いたことあるミュージシャンですね。エレポップなリミックスに仕上がっていて、The Big Pinkのイメージとはちょっと違った雰囲気かも。

Modern Drift/Efterklang

後ろで流れる、ミニマルなピアノの音色と、クリアなボーカル、さらにボーカルのテンポにあわせたアレンジがとても美しい作品。後半に響くストリングスの音色も、とても美しくて印象的。さわやかな高原にいるような雰囲気になるポップソングでした。

 

今回のサンプラーで、アルバムレベルも聴いてみたい、と思わせるような、ずば抜けてよかった作品は残念ながらなかったかも・・・。ただし、一方でどの曲も一定水準以上なのは、さすがといった感じかな?

残念ながら、公式サイトでは4AD SUMMER SAMPLERを探せなかったのですが・・・。いまからでもメーリングリストに入ればゲット・・・できるかなぁ?

評価:★★★★

4AD SAMPLER 過去の作品
4AD 2009


ほかに聴いたアルバム

Only By The Night/Kings Of Leon

Only by the Night

アメリカで、このアルバムが大きな話題となったロックバンド。古き良きアメリカンロックのような、泥臭さとポップスセンス、そしてスケール感を持ったバンド。日本では注目度も低いけど、いろいろなミュージシャンからの評価も高いみたいだし、今後、もっとビックな存在になっていくかも。

評価:★★★★

Sound Of The Universe/Depeche Mode

サウンズ・オブ・ザ・ユニバース

ベテランバンドの作品ながらもどこか新鮮さを感じさせる作品。ニューウェーヴな作風が、一回りして、逆に新鮮に感じさせるのもあるけど、バンド自体が、また若さと現役感を取り戻してきたような、そんな感覚のする1枚です。

評価:★★★★

|

« リンガディンドン~♪ | トップページ | リンガディンドン~♪その2 »

アルバムレビュー(洋楽)2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/35260727

この記事へのトラックバック一覧です: 期待のミュージシャンたち:

« リンガディンドン~♪ | トップページ | リンガディンドン~♪その2 »