« 東京事変の「金メダル」作品? | トップページ | J-ROCKへの愛情あふれる »

2010年3月28日 (日)

ほどよいバランス

Title:5years
Musician:木村カエラ

5years

タイトル通り、デビューから6年目に突入した彼女が、5年間を振り返りリリースした、初のベストアルバムです。

デビュー時から、いわゆるサブカル系と呼ばれるようなロック系ミュージシャンから多く楽曲の提供を受けてきたのですが、このメンバーが豪華。ここ最近は、ASPARAGUSの渡邊忍提供の楽曲がメインなのですが、石野卓球や奥田民生のような「大御所」や、avengers in sci-fiのような、若手ミュージシャン、さらには着うたチャートで大ヒットを記録した「Butterfly」は、あのSUEMITSU&THE SUEMITHこと末光篤が楽曲を提供しています。

そんな、サブカル系ミュージシャンに楽曲の提供を受けているのですが、楽曲はあくまでもメロディアスでポップ。決して「一部のファンだけにわかれば・・・」という雰囲気はなく、幅広いリスナー層をターゲットにしています。かつ、バックのアレンジはしっかりとバンドサウンドが鳴っているギターロックがメイン。J-POPリスナーにもロックリスナーにも、すんなりと受け入れられるような楽曲になっています。

例えば「Jasper」にしても、石野卓球作曲編曲によるテクノのアレンジになっていて、どこか一癖ありながらも、楽曲自体は実に聴きやすいポップソングになっています。

彼女の楽曲は、とてもバランス感覚の良さを感じます。それはちょうど、かわいいけど、人なつっこく嫌味を感じさせない彼女のキャラクターのような、いい意味で、幅広い層に受け入れられる魅力を感じさせる作品ばかりでした。

初回限定盤では、トリビュートアルバムなどで歌ってきたミュージシャンのカバーや、他のミュージシャンとのコラボレート作、さらには、現在、フジテレビ系アニメ「ちびまる子ちゃん」のオープニングテーマとなっている「おどるポンポコリン」のカバーに未発表曲まで収録されているDISC2を含む2枚組となっています。

こちらの楽曲は、様々なミュージシャンのカバーやコラボがあることもあり、実にバリエーション豊かで楽しい作品になっています。まだ入手できるのなら、初回盤を是非!

評価:★★★★★

|

« 東京事変の「金メダル」作品? | トップページ | J-ROCKへの愛情あふれる »

アルバムレビュー(邦楽)2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/33885539

この記事へのトラックバック一覧です: ほどよいバランス:

« 東京事変の「金メダル」作品? | トップページ | J-ROCKへの愛情あふれる »