« ファンキー!!! | トップページ | 美里の歴史 »

2010年2月21日 (日)

変わらない魅力

Title:フリータイム
Musician:少年ナイフ

フリータイム

ストレートでかわらないなぁ・・・彼女たちのアルバムを聴くと、いつもそう思います。

彼女たちの楽曲は、どれもノイジーなギターサウンドが心地よい、オルタナ系のギターポップ。既に結成から、そろそろ30年近くがたとうとしている(!)大ベテランバンドながらも、その楽曲はシンプルでかわいらしく、いまだに新鮮ささえ感じられます。

ヘヴィーな雰囲気の「Economic Crisis」だったり、ミディアムテンポで聴かせる「An Old Stationary Shop」だったり、それなりのバリエーションを持たせながらも、基本的なスタイルはシンプルなギターロック。そのシンプルさゆえ、決して新しいサウンドに挑戦しているわけでもないのに、いまだにある種のパワーと新しさを感じられるのでしょうか。

「Capybara」みたいなユニークでかわいらしい曲がしっかりきめられるのも彼女たちならでは。まだまだ、少年ナイフは、たくさんのキュートでロックな楽曲で、私たちを楽しませてくれそうです。

評価:★★★★

|

« ファンキー!!! | トップページ | 美里の歴史 »

アルバムレビュー(邦楽)2010年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/33434857

この記事へのトラックバック一覧です: 変わらない魅力:

« ファンキー!!! | トップページ | 美里の歴史 »