« 新作、出せたんだ~! | トップページ | マイケルよ、永遠に・・・。 »

2009年11月 8日 (日)

夢の国の破壊?

Title:EMBRYONIC
Musician:The Flaming Lips

Embryonic

The Flaming Lipsの新作を聴いて、ビックリしてしまった方、少なくないのではないでしょうか?The Flaming Lipsといえば、ドリーミーなサウンドにポップなメロディー。リスナーを夢の世界に引きこむような、そんなポップソングを書いてくるバンド、そうイメージしていました。

しかし、今回の作品、1曲目「CONVINCED OF THE HEX」から、いきなりガレージサウンドバリのゴツゴツしたバンドサウンドに、サイケデリックなアレンジ。いわば、いきなり夢の国を破壊されたような、そんな印象すら受ける作風になっています。

今回の作品は、全体的に、バンドサウンドを前面に押し出したような作風の曲が多く収録されてます。それも、生々しい、ガレージパンクのサウンドになっていて、ロックバンドとしてのリアリティーを感じさせます。

それにサイケデリックなサウンドを加えることにより、ガレージパンクともサイケとも異なる、独特な音の世界が繰り広げられています。特に、曲によってはところどころ、ドリーミーな雰囲気をかもし出す、ハープの音がアレンジされており、不思議な感触を味わえます。

そんな訳で、いままでの彼らの作品とはかなり異なる作風に戸惑う方も多いのではないでしょうか?「SILVER TREMBLING HANDS」みたいな、以前の彼らの作風に比較的近い、美メロが楽しめるチューンもあるのですが、夢の世界を味わいたい、そう期待すると、大きく裏切られてしまいます。

インタビューなどによると、美メロのポップソングのイメージがついたため、今回の作品は、あえて実験的な作風にしたのだとか。まあ、彼らのやりたいことはよくわかるし、こういう実験精神があるからこそ、美メロのポップソングにしてもどこかひねくれていて、奥深い世界が楽しめるのでしょう。

そういう意味では今回の作品、彼らの活動の中では意義深い作品だといえるかもしれません。ただ、正直・・・いままで何度も聴いていた過去の作品に比べて、このアルバムを何度も聴きたいか、といわれるとちょっと微妙かなぁ(^^;;ちょっとゴチャゴチャしすぎている部分があって、聴いていて、すごく体力を使うんですよね。

いい作品だとは思うし、聴きこめばもっと感想はかわるのかもしれないけど。できれば次回作は、まだ夢の世界を見せてほしいなぁ。

評価:★★★★


ほかに聴いた作品

RISE AND FALL,RAGE AND GRACE/THE OFFSPRING

Rise and Fall, Rage and Grace

まあ、彼らの場合、「大いなるマンネリ」に近いものはあるよね。ポップなメロディーは相変わらずだし、哀愁のあるメロは、日本人の琴線にも触れそうだし、安心して楽しめるけど・・・それ以上でもそれ以下でもない点、ファン以外にはちょっと辛いものもあるかも。

評価:★★★

The Eraser Rmx/Thom Yorke

The Eraser Rmxs

RADIOHEADのボーカリスト、トム・ヨークのソロアルバムのリミックス盤。トム・ヨークお気に入りのクラブ系ミュージシャンによるリミックスだそうで、エレクトロニカ、テクノ方面が好きなら、かなり楽しめそうな、個性豊かな仕上がりになっていました。

評価:★★★★★

|

« 新作、出せたんだ~! | トップページ | マイケルよ、永遠に・・・。 »

アルバムレビュー(洋楽)2009年」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは

 フレーミングリップスの新作は、ガレージ・サウンド、サイケデリックでゴツゴツしているとありますが、これは彼らのデビューから3枚目ぐらいまでの最初期の感じに戻ったんですかねえ。
 初期の彼らも、ポップでメロディーを大事にしている感じですが、荒々しい演奏、とてもノイジーなギターで、サイケデリックで、何かガチャガチャしています(笑)。ソニック・ユースにも通じるような…

 しかしフレーミングリップスはものすごく偉大なバンドだと思うのに、日本での知名度が低すぎるような気がしますね…

 とりあえず今年のサマソニで日程の都合から彼らを観られなかったのは一生後悔しそうです
 

投稿: たくちゃん | 2009年11月13日 (金) 20時51分

>たくちゃん さん
すいません、実はフレーミングリップス、最初期の作品は聴いていないんです(^^::
なので詳しいことはわからないのですが・・・ただ、ガレージ+サイケデリックのアルバムということなら、初期に戻ったのかもしれません。
ソニック・ユースっぽいんですか。フレーミングリップスも、いろいろと過去の作品も聴いてみたいのですが・・・最初期の作品も、是非聴いてみたいです。
フレーミングリップスは比較的ポップで聴きやすいバンドという側面も持っているので、日本でももっと売れてもいいと思うんですけどね。いまひとつ、マニアックなイメージがついていますね。ポップで、いいバンドだと思うんですけどね~。

投稿: ゆういち | 2009年11月16日 (月) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/32082932

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の国の破壊?:

« 新作、出せたんだ~! | トップページ | マイケルよ、永遠に・・・。 »