« 逆輸入バンド | トップページ | エレクトロニカの新しい流れ? »

2009年8月15日 (土)

あえて空気を読まない

Title:幻想
Musician:TOMOVSKY

幻想

TOMOVSKY2年ぶりの新作。うーん、ある意味、全く変わっていません(^^;;

いや、もちろんいい意味で。

あいかわらず彼らしい、宅録のポップなサウンドとメロディーが並んだ楽曲の数々。そしてなによりもふとした日常や、ユニークな人生訓を、独特な観点から読み取った歌詞がとても魅力的な作品に仕上がっています。

ちなみに本作に共通するテーマは

「目的を達成するためなら、周りのことは気にするな。目的に向かって一直線に進め」

・・・・・・だと思います。

例えば「AKY」・・・なんの略語かと思えば「あえて空気読まず」らしいです(笑)。その略語タイトル通り、「空気読まないで進め」という、それだけをシンプルに伝える曲で、

他にも先行シングルとなった「我に返るスキマを埋めろ」も、タイトル通り、「余計なことを考えるな」という曲。

さらに「スピード」では、「スピードをあげれば、都合の悪いことは見えなくなるよ」という元も子もない内容になっていて、まさにユーモアなセンスが炸裂しています。

ただ、日本人というのは、ともすれば周りの影響を気にしすぎて、「空気が読めない」ということを必要以上に問題視する民族性を持っています。そんな中で、「己を貫け」というのが彼のメッセージでしょう。

しかし、そのことだけがメッセージであったら、特別目新しいメッセージではありません。それをTOMOVSKYは、さらにオーバーに、そしてユニークな観点で歌詞にしてしまうところがとてもおもしろいんです。

ある意味、癖のある歌詞だとは思うんですが、一度はまると抜け出せなくなる彼の歌詞の世界。このアルバムに限らないのですが・・・一度、TOMOVSKYの世界、味わってみてください。

評価:★★★★★

|

« 逆輸入バンド | トップページ | エレクトロニカの新しい流れ? »

アルバムレビュー(邦楽)2009年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/30956884

この記事へのトラックバック一覧です: あえて空気を読まない:

« 逆輸入バンド | トップページ | エレクトロニカの新しい流れ? »