« 現在形のYMO | トップページ | 小林武史って、こんなプロデューサーだったっけ? »

2009年4月17日 (金)

ベスト盤2枚

ここ最近聴いた、ベストアルバムを2作品ほど。

Title:best of nobody knows+
Musician:nobody knows+

best of nobody knows+

まずは名古屋出身のラップグループ、nobody knows+のベスト盤。

以前のレビューにも書いたのですが、nobody knows+が売れた時、「HIP HOPも歌謡曲化しちゃったなぁ」なんてマイナス評価の文脈で書きました。

そんなこと言うと、先日のMCUのレビューで、「歌謡曲の影響を受けた」とプラス評価の文脈で書いてたりするので、「どっちなんだよ!」とお叱りをうけそうですが、MCUの場合は、意識的に歌謡曲の要素を取り込み、HIP HOPという音楽と、歌謡曲の「良い部分」を融合させようとしているのに対して、彼らの場合、自身のラップに日本人受けしそうなキャッチーでベタなメロディーを加えただけ。だから、彼らの曲はベタで、HIP HOP特有の「やばさ」みたいなものが感じられません。

それでも、今、彼らの曲を聴くと、思った以上にHIP HOP的な要素を入れてきているなぁ・・・なんてことも思ってしまったりして(^^;;彼らが売れた時点よりも、HIP HOPの歌謡曲化がさらに進展しているってことなんでしょうか。

ただ、ある意味振り切れていない彼らのスタンスが、逆に彼らが一発屋で終ってしまった大きな要因かもしれません。もっと意識的に「売れ線」のメロディーをベタに取り込んでこれば、もっとヒットが続いたのかも・・・そんなことも感じてしまいました。

難しいこと抜きに聴く分には、アップテンポで楽しい曲も多く、素直に楽しめるアルバムだと思います。「ココロオドル」が好きだった方は、あらためて聴いてみても損はないかと。

評価:★★★★


そしてもう1枚は・・・

Title:THE BDBEST
Musician:BACK DROP BOMB

THE BDBEST(DVD付)

ミクスチャーロックバンドの雄、BACK DROP BOMBのベストアルバム。

「BACK DROP BOMB」「BLAZIN'」のような、王道ともいえるミクスチャーロック路線があるかと思えば、「TURN ON THE LIGHT」ではスカ、「YOU UP AROUND」「SIGH」はギターロック。「Clap」に至っては、ポストロックの様相すらあります。

そういう意味では、冒頭に「ミクスチャーロックバンド」という表現を用いましたが、彼らにとっては既に、その括りは完全に無意味。いわばジャンルレス。「BACK DROP BOMB」というジャンルの音を鳴らし続けている、といえるのかもしれません。

ただ、もっともいわゆるラップメタル系の楽曲以外に関しては、いまひとつチグハグで、BACK DROP BOMBとしてのスタイルをいまひとつ出し切れていないような印象も受けました。いかにも「いろんなジャンルに手を出してみました」みたいな感覚が消えておらず、BACK DROP BOMBというバンド血となり肉となっているか、と言われると、少々微妙な部分も感じてます。

まあ、その点を差し引いても十二分にかっこいいヘヴィーなロックアルバムなのは間違いないかと思います。重低音のヘヴィーなサウンドに身をまかせたい方にはお勧めです。

評価:★★★★★

|

« 現在形のYMO | トップページ | 小林武史って、こんなプロデューサーだったっけ? »

アルバムレビュー(邦楽)2009年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/505136/29087079

この記事へのトラックバック一覧です: ベスト盤2枚:

« 現在形のYMO | トップページ | 小林武史って、こんなプロデューサーだったっけ? »